今日はいよいよスキフロ2の建て方。

ここへ来るまで紆余曲折・・・あったような・・・気も、多少するので(苦笑)、

朝から現場へ向かいたいところだったが、

9時から笠間で所用のため、現場に行ったのがお昼前。

まるで、何もして無いのにお昼だけご馳走になりに行ったよう(笑)。

しかも、食べ終わるとすぐ近くにお住まいの高場S邸へ打合せに行く。

まさしく食い逃げ・・・(笑)。

 

13時半からの高場S邸の打合せが終わり、S邸のご家族も餅まきへお誘いする。

高場S邸もスキフロ2同様、「スキップ」「板貼り」「薪ストーブ」のある住まいで、

荒木のままの板貼りのテクスチャーやスキップの下の空間の高さの具合、

スキップしたリビングと子ども部屋との高さ関係など、とても参考になったよう。

 

現場に戻るとすでに、

屋根には五色の吹き流しが。やはりこれがないと上棟式らしくない。

 

現場に向かう途中、かなり遠くからもこの吹き流しが見えていた。

昔は、って言うほど昔でないのに、こういう大事な風習を、

利益第一の住宅業界はすっかり忘れてしまっている。

昔は、この五色の吹き流しが見えると子供が集まったものだ。

 

住まい一つ建てるにも、近隣へ大なり小なりのご迷惑をかける事もあるので、

こうしてお披露目して、

ご近所にもご挨拶するのが昔からの礼儀だったのではないだろうか。

ご近所だって、どんな人が建てるのか興味もある。

近隣から見れば、餅まきする人に悪い人はいないと思うだろう。

 

何よりも、当家の方も、現場の職人さんたちも、

集まったご近所さんたちも、みんな笑顔なのが・・・とっても良い。

最初は「いまどき餅まきなんて」と抵抗していた当家の方も、

終わってみるとやって良かったとなる。

子供たちにも良い思い出になったはず。

 

本日は無事上棟を迎えられ、誠におめでとうございます。

今後も現場で忙しくなりますが、来春までおつきあいください。

 

それから・・・、お知らせ。

11月28日・石岡市旭台、12月4日・那珂市瓜連にて餅まきします。

是非ぜひ見たい、参加したい!という方は、

ボク宛にご連絡ください。案内図を送信します。

 

以上、よろしくお願いします。