16時から現場で施主打合せが入っていたので、

一足先に現場に行って、屋根工事の確認をする。

20101122k.JPG

いつも通りの緩い屋根なので、これもいつも通りのタテハゼ葺き。

屋根工事は天候の影響を受けるので、

納まりの安全性も重要だが、スピードも必要。

タテハゼ葺きの場合、よほどブサイクな屋根でなければ、

細部の処理を除き、施工は一日で終了する。

 

屋根を葺いた後に煙突廻りのシーリングを行うので、吹き上がった状態を確認して、

屋根の上からファイヤーワークスさんへ状況を報告する。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here