先週土曜日は「第1回 SEA’S  まちかど建築家展 inさいたま」の日。

 

午前中の打合せが終わってから、13時ちょい前のひたちに乗って川口へ向かう・・・。

上野から川口は思ったより近く、14時半に川口駅に到着したが、

電車に乗る前に、らいきたちとお昼を食べたせいで、完全に戦闘意欲ダウン・・・(苦笑)。

このまま会場に行っても調子悪いし、参加予定は16時~18時だったので、

コーヒーでも飲もうかと駅から歩っていると、「茜屋珈琲店」の看板・・・。

「神戸にありそうな看板だなぁ」と思いながら、

30分ほど時間をつぶす。とても美味しい珈琲屋さんでした。

 

会場は広い公園の前の公設のアートギャラリーで、

ここの建物自体SE工法で出来ている。

20100102.JPG

入り口にはこぢんまりとした案内・・・(苦笑)。

そういえば、駅にも一切看板などの案内は無しで、

最初だからこぢんまりとやるのもありだし、

最初だからバーんとやるのもありだし、その辺は主催者側の考え方次第。

 

目の前の公園は、ショッピングセンターと高層マンションに囲まれており、

いかにも都市部のオープンスペース的なしつらえの芝生広場になっているので、

人はかなり多く、そのためか、しっぽりとやっているわりにと言ったら失礼だが、

意外にも来場者は多かった。

NCNのスタッフの話ではすぐにでも住宅の相談を始めたい人もいたとか。

 

ボクたち参加している建築家の役割は、主に会場案内で、

いつものASJのイベントとはだいぶ様相が違うので、なんとなく手持無沙汰な感じ。

かといって時間ももったいないので、会場のテーブルを占拠して仕事をしていた(笑)。

 

今後、NCNがどのようにこのSEA’Sを運営していくのか予想がつかないが、

ボクの基本スタンスは、「勝ち馬にしか乗らない」「費用対効果が高い」。

まぁ商売人なら当たり前。別にナニワの商人に限った事でも無いと思うし、

ビジネスである以上は結果が大事なので。

今後のSEA’Sに期待したい。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here