水曜日が資格学校に缶詰になるのも、残すところ来週のみ。今は最後の模擬試験も終わり、その結果に一喜一憂する受験生たちに、暗示をかけたりハッパをかけたり・・・(笑)。一人一人性格も違うので、ケツを蹴飛ばした方が走る人にはそれなりに、背中を押したり手を引っ張ったりする方が向いている人にはそれなりにと、手を変え品を変え、全員に合格してもらうべく、残り1週間に何を勉強すべきか指導しているところ。

 

当然ながら今週の水曜日も学校だったので、その分木曜日、金曜日はほとんど事務所にいる時間もなく、木曜日の午前中はかすみがうら市の現場、午後は那珂市の現場、そして夕方から夜間教室の指導・・・(苦笑)。

 

那珂市の現場は外構工事も順調に進み、再来週末には施主施工で板塀の塗装をして、なんとか外構も終わりにして27日に引き渡したいところ。

20131003si_001

今のところ、内部は24日には終わり、24日に薪ストーブの設置、25日に家具やカーテンの搬入も済ませて頂き、26日には一日現場をお借りしてオープンハウスを開催する予定。

 

昨日の金曜日は朝から引き渡し済みの見川S邸の手直し工事の立会の後、一瞬笠間に行って午後からひたちなか市武田の現場定例打合せ。

20131004to_001

手前に大きな車が止まっていると住まいが見えないほど小ぶりで良い感じ・・・(苦笑)。大きな片流れに見えるが、実際は切妻屋根で棟の向こう側にも屋根が下がっているので、延床40坪のボクの設計の中では比較的大きめの住まい。40坪には屋根の懐を利用した小屋裏収納は含まれていないので、使える床は外観よりもずいぶん大きいはず。

 

終わって夕方から元吉田町の現場定例。こちらは外部の塗装もこの日曜日には終わって、続いて内部が今月中に終わり、平行してそろそろ外構工事にも取り掛かるところで、天候次第のところもあるが施主にご了解頂ければ、9日か10日にオープンハウスが開催出来るかもしれない。

 

{socialbuttons}

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here