昨日は朝から前崎建築の前崎棟梁・黒澤大工とS邸の打ち合わせ。

先週末に行った地盤調査の結果、木曜日にOKが出たので、昨日、着工のゴーサインを出した。

早速来週月曜日から先行の設備配管工事と基礎工事に入る。

 

土方作業はいつも前崎棟梁の仕事なので(笑)、その間、黒澤大工は材木に墨付け、

それから、きざみにはいる。

10月末に引越なのに、なんでまたよりによってプレカットに出さないのかと思ったら、

現場にプレカットされたものを一気に置くスペースが無いので、ということ。

自分たちの作業場できざんだものを、少しずつ現場に搬入して手揚げで棟上げしていくので、

1週間くらいはかかるか。今時手揚げの現場なんて珍しいので楽しみではある。

7月末には上棟。

 

前崎建築の上棟はいつも色んな職人さんたちが集まってくる。

一番目立つのはオーストラリア人の陶芸家・グラハムさん(笑)。

グラハムさんは自宅をセルフビルドした人なので、建て方作業はお手の物。

いつも自転車話しで盛り上がる(笑)。住まいは笠間市本戸だが、ほぼ吾国山中(笑)。

 

その他にも電気屋さん、左官屋さんとバラエティー豊かなメンバーなので(笑)、

やはり出来ればアーティストの小澤さんにも参加して欲しいところ(笑)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here