現在設計中の住まいを含めると、

いつの間にか薪ストーブが入る住まいの設計が10軒を超えており、

これはぼちぼち、薪割り機の購入を考えても良い頃かなと考え、

現在、手頃で使い易い薪割り機の購入を検討中・・・。

 

ちなみに、ボクがFW北関東さんで借りた薪割り機は新宮商行の中型薪割り機PS26K

破砕力が9トンあり、最大処理長66センチ、最大処理径45センチとかなり大きな薪作りも可能。

しかし、本体の大きさが長さ205センチ、重さ145キロとかなり大きく重く、

なんとかミニバンに積み込み可能だが、大人二人でないと積載は不可能。

業務用としてはこれくらいは必要なのだろうが、

通常、ボクたち一般ユーザーが手に入る原木のサイズはせいぜい太さ30センチくらいで、

ストーブの大きさを考えても長さ50センチ程度の薪が作れれば十分なので、

もっと小さな薪割り機でも割れるはずで、そのあたりをFWの宮脇さんに相談したところ、

破砕力が7トンもあれば十分とのこと。5トンだと手で割れる薪しか割れないらしい。

 

現在、候補としては二つ。

株式会社ナカトミ製・エンジン薪割機ELS-7T

株式会社五十嵐商店製・100V電動薪割機IG700A

 

どちらも破砕力は7トンあるが、製作可能な薪の最大長さは前者46センチ、後者53センチで、

前者は50センチ無いが、実際は45センチくらいがちょうど良い長さなので問題無いと思われる。

本体の大きさ、重さもどちらも同じくらい。前者135センチ・82キロ、後者110センチ・76キロ。

購入価格もどちらも15万円以内。

 

そうなると、やはり検討するのは駆動系をエンジンにするか電動にするか。

できれば、女性でも使いやすい機種が良い・・・。

 

エンジンであれば電源が無いところでも薪割り可能なのがメリット。

しかしエンジン音が多少大きく、燃料のガソリンもスタンドへ購入しに行く事になる。

電動であれば、音もエンジンに比べれば小さいので庭で使っても支障は無いし、

しかも100V・15Aなので、住まいの外壁に付いている通常の防水コンセントから電源が取れる。

 

使い勝手としては・・・、

エンジンの場合、チョーク開けてスターターを引いてスロットルを開けたり閉めたり・・・、

たぶん、女性はこのへんの作業は苦手(苦笑)。

 

電気代は1500Wを1時間使って1.5kWhだから1kWhが25円としても38円。

一日6時間使っても228円。無鉛ガソリン2リッター分くらい。

 

使い勝手を考えると電動に分があるか。

 

当然、ボクの設計した住まい限定での貸し出しになるので、

レンタル料など取れるはずもなく(笑)、

一応、将来のメンテナンス費用と、2台目以降の買い換えの原資のプールとして、

1週間の貸し出しで2~3000円くらいで十分ではないかと思う。

ただし収支をはっきりしておきたいので、専用口座を作って、

その口座への振り込みはお願いしたいと思う。

 

以上が、正月に仕事が出来ない代わりに考えていた内容なので(笑)、

コメントやもっと他に良い機種があれば紹介お願いします。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here