U邸の薪ストーブもそろそろ2シーズン目突入。

その前に昨シーズンについた汚れの掃除を簡単に済ませる事にした。

20090903.JPG

ネスターマーティンの場合、触媒のような複雑な機構を持っていないので、

その分、掃除は簡単で、灰を落とすだけ。30分程度で終了する。

 

知り合いのアンコールユーザーは、シーズンが終わってすぐに掃除をしなかったために、

灰が湿ってそこから錆びが出て、直すのにお金がかかったと言っていたが、

ネスターは炉室の側壁上部に少し赤錆が付着しているだけで、

それ以外に変わったところは無し。薪ストーブの選定項目に、

手入れの容易さというのを頭に入れて購入する人は少ないのかもしれないが、

そのあたりも事前に薪ストーブ屋さんにヒアリングした方が良いと思う。

完全な薪ストーブなんて存在せず、それぞれ機種により一長一短あるので。

ものぐさな人にはネスターはお勧めです(笑)。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here