何年か前に、千波の家3軒一緒に薪ストーブのメンテナンスをファイヤーWさんにお願いして以来、久しくストーブも見てもらっていないし、扉周囲のロープもそろそろ交換?という雰囲気になってきたので、急遽昨日メンテナンスに来てもらった。

メンテナンスとしては、屋根からの煙突掃除、煙突回りのシーリングの補修、煙突の再塗装、そして意外に重要らしいのが防鳥網の掃除。防鳥網は結構汚れるらしい。ボクの家の煙突には防鳥網は付いていないが、出来れば1年に1回はこの網の掃除は行った方が良いとの事。

いつもはボクが自分で、この煙突が外れているところからブラシを上に向かって突っ込んでゴシゴシして掃除するが、昨日は屋根の上から掃除をしてもらった。落ちてきた煤はこの通り。昨シーズンはあまり良い薪でなかったわりに、煤の量自体は少なめで、さらさらした煤なので、薪の乾燥状態は良好だったのがわかる。

_20140825_101

この後、ロープを交換してもらって終了。

お値段の方は、メンテ・掃除費用が1万円、他に交換する部品があればそれにプラスし、宇都宮から水戸までの出張費用が1万円なので、やはり3軒一緒にメンテしてもらい、出張費用を3軒で負担するのが合理的なんだが、スケジュールを調整するのがなかなか難しい・・・。メンテ希望の方はボクに連絡ください。

 

{socialbuttons}

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here