久々の薪ストーブネタ。

昨年末からネスターマーティンを使っているが、

使い始めてすぐに空気取り入れのレバーの取っ手がガタガタしていたのを、

騙しながら、と言うか、ネスターは空気調整がリモコンなので、

手動の取っ手が無くても問題無かったため、そのまま使い続けていた。

ただ、やっぱり不具合は不具合なので、ファイヤーワークス北関東さんへ伝え、

今日、メンテナンスへ来てもらった。不具合箇所は問題無く直していただく。

 

ついでに、煙突の掃除もお願いする。

掃除は簡単で、一番下の煙突の部材を外して、下からワイヤーブラシでごしごし・・・。

ごしごしすると煙突がダブルの割に、煤が付いている。

薪ストーブのメンテナンス 

ビニール袋の中の煤の量が分かるだろうか。

量的にはしれている量だが、その煤を見て、

「多少、乾燥していない薪を使っていましたね」との指摘。

煤見て薪の状態がわかるって、さすがプロ。

メンテナンスも無事済んだので、安心して今シーズンを迎えられる。

 

余談だが、googleで「水戸 薪ストーブ」で検索すると、

いつの間にか、Firelifeさんより上位、

つまり1ページ目の一番上にうちのサイトが出てくるようになっている(笑)。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here