住宅を新築した際、必ず加入するのが火災保険。 プレハブメーカー的な外壁:サイディング、内部:PB+ビニルクロス、キッチン:IHとかにすれば、 火災保険も安いのだが、火災保険に住まいの仕様を合わせるのは本末転倒だと思う。 ただ・・・そうは言っても金額としては加入時一括払いなので、 外壁板貼り→D構造扱いの住宅の火災保険は40坪で約60万円。高いなぁ、となる。 民間保険会社の火災保険に加入するのが一般的だが、 県民共済でも火災保険はあるらしく、 その場合、月払い、年払いとなる。 https://www.kyosai-cc.or.jp/demand2/seido_pdf/seido_k311.pdf まだ詳しく調べていないので、どんなメリットデメリットがあるのか不明だが、 月額3,000円程度ならば、建築時に予算が少し不足して来た場合、 検討する余地は十分ありそうだ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here