U邸の庭の植栽を名前を覚えているうちに(笑)、リストをつくっておこうと思う。

 

aodamo.JPG

これがシンボルツリーのアオダモ。

育つのが遅い樹と聞いていたのだが、

ここのところ、少し伸びた感じがする。

 

 

 

 

yasio.JPG

シロヤシオ。

詳細は以前の記事参照。

ヤシオの横のアプローチ沿いに、

ドウダンツツジを連続させて植えている。

 

 

 

 

 

 

 

  hokkiso.JPG

  アオダモの足下にホッキソウ。

ホッキソウは種類があり、明るい色のモノや

濃い緑のモノ、白が混じっているモノをミックスしている。

 

 

 

 

mint.JPG

アオダモ背後の板塀の足下には

アイビー、ミント、シルバータイム。

それから全体のグラウンドカバーに芝生を貼っている。

 

 

 

 

xmasrose.JPG

その板塀の背後に回るとクリスマスローズ。

日当たりの弱いところでも育つように。

 

 

 

 

 

juneberry.JPG 東側の道路との境にはジューンベリー。

ちょうど今、赤い実を付け始めたところ。

花や実が付くと庭の彩りが良くなるのがとてもイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 kibousi.JPG

駐車場との境の打ち放しの壁の背後にキボウシ。

これも日当たりが良くない方がいいらしい。

確かに日当たりが無くても育っている。

 

 

 

 

gurekoma.JPG

大谷石と家の隙間のグラウンドカバーにはグレコマ。

あっという間にどんどん広がる。

 

 

 

 

 

himesyara.JPG

お馴染みヒメシャラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hanamizuki.JPGヒメシャラの横にハナミズキ。

大きくなる樹だが、葉っぱが下向きなので、

小さいうちはなんとなく元気がなさそうに見える。

花を付けるときれいだが。

 

足下はロゼリア。

青紫っぽい色味が欲しかったので、

山新に行った時、ボクが購入。

そのまわりのグラウンドカバーが最近、

かすみ草のような小さくて白い花を付けだした。

面積もかなり広がる。名称不明(笑)。 

 

kurotiku.JPGで、例のクロチク。 

予想を超えてグン伸びしている。 

 

 

 

 

 

rose.JPG

花が散った状態のクレマチスと満開のバラ。

クレマチスは1週間前まで、見事が咲きっぷり。

 

 

 

 

 

以上がU邸の庭の植物たち。

植栽は季節によって売っていないモノや植えられないモノ、

日当たりに強いモノ、弱いモノと様々なので、

詳しい人に聞きながら植える方がベスト。

 

2月くらいからぼちぼちと植え始めて、GWくらいに一段落した植栽。 

後2,3年するとかなりのボリュームの緑になるはず。

 

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here