こちらの現場では今日は建て方。やたらと近所の人から見られている(笑)。

20090928g.JPG

朝、一旦事務所へ行ってから東大野の現場へ出かけると、赤坂の現場から電話・・・。

急遽、現場でプレカットやサッシ、設備配管の打合せ。

 

終わってすぐに専門学校へ向かい、試験問題を常勤の先生に預けて、

試験監督をお願いする。さすがに今日は監督は無理なので(苦笑)。

 

それからやっと東大野へ行き、建て方の様子を確認する。

朝、国道で事故があり現場の到着が遅れたようで、やや遅れ気味。

しかし、すでに鉄骨のらせん階段は取り付けられている。カッコいい(笑)。

お昼はみんなで食事をご馳走になり・・・ボクだけ中座。急いで大みか町へ。

 

なんとか大みか町の地鎮祭に間に合わせ、終わってすぐにまた東大野。

3時半頃一通り建て終わったので、お茶の後に上棟式を行う。

祝詞を読み上げる柳橋専務、施主、施主のお父さん、義理のお父さん、とボクの5人が、

狭い足場板の上に登って無事上棟式終了。

久しぶりに四方餅をまく上棟式で、やっぱり上棟式らしい感じがして良い。

 

現場が解散した後は施主としばらく打合せ、というか何というか、いつも通りの打合せ(笑)。

なにしろ年内引越なので、もう全て決めるべきモノは決めないといけないので。

傍らでは、暗くなっても子どもたちが現場で元気に走り回っている・・・。

こういう姿を見ると、大きな子ども部屋よりも、環境の方が大事だなと実感する。

 

終わってそのまま日建学院へ。今夜は19時から23時まで夜間の総合クリニック。

本番まで残り2週間なので、今週、来週の勉強方法などを4~5人ずつ学院生をよんで指導する。

今までの課題を整理したレジメと、学院のやり方とは全く逆の(笑)、

ボクの経験にそった計画の手順をまとめたレジメを作成し、学院生に伝授する。

彼らに今一番必要なのは「きっと出来る」という自信と、明確な合格への道筋。

それを与えるのもボクの大事な仕事なので。

試験である以上結果が大事だが、そこまでどれだけ努力したかという事が、

今後の彼らの仕事にも繋がるはずなので、残り2週間、死に物狂いで頑張って欲しい。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here