朝9時から17時まで、管理建築士の講習会。

講習が一通り終わると、一応終了考査もあるため、

参加者は皆それなりに真剣・・・。

 

いつもの朝は家を7時には出るので、

昨日も同じ時間に出て吉沢町の現場へ。

20101116.JPG

外回りの足場が解体されて、外観の構成がはっきり分かるようになった。

タイルの白とジョリパットのダークブラウンも良い感じに馴染んでいる。

 

延床面積が大きい住まいの場合、

あまりスッキリとした外観でも大味な感じがするし、

プランなりに外観を見せると複雑に見えるので、

構成が明確に見えるように仕上げを工夫する必要がある。

ダークブラウンの要素が白の構成を明確にしているはず。

 

住宅のような、公共建築などと比べると小さな建築でも、

論理的な整合性に配慮する、しないで、

その建築の出来はずいぶん違ってくると思う。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here