午前中、久しぶりに千波町S邸の打合せ。

前回までのプランをベースに建築本体の工事費概算を提示した。

現状での金額が把握出来た事はもちろん、

内訳を出来るだけ明確にした事で施主の不安が解消されたので良かった。

 

概算を出すこと自体手間はかかるが、逆の立場になってみれば、

総工事費が設計が終わらないと出てこない事が、

設計事務所に依頼する場合の最大の不安要素であることは事実だと思うので、

早めの段階で概算でも良いから、金額の目標値として概算を出す事は設計手法としては有効。

出来れば初回プレゼンで概算もセットで出して、

その金額を目標値として基本設計を進めた上で、実施設計の目標値に出来れば、

設計の質の向上にも繋がるはずなので、

まずは概算のフォーマットの見直しあたりから手をつけたい。

 

午後は「スキップフロアでつながる住まい」の打合せ。

と言っても、今日の打合せでスキップにする事が決まったのだが・・・。

住まいの中での家族のコミュニケーションを優先した結果としてスキップに落ち着いた。

1階にDK+水回り、M2階にリビング、2階は個室系。

スペース的にもU邸サイズなので、打合せ時にスペースの広さを伝えやすい。

そして現在、ストーブを入れるかどうか検討中なので、気温も低いし、

簡単に、ごくごく簡単に焚き方の実演をした。

いかに薪ストーブが扱いやすいか、十分伝えられたと思うので、

次回のプランにはストーブの位置も検討したい。

 

夕方からは大みか町A邸の打合せで、仕上げや造作、設備機器などの確認。

こちらも現場が始まっているので、細部まで打合せを行う。

このあたりまで来るとさすがに喋り疲れてきた・・・。

 

こうして、一日3つの打合せが無事修了。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here