20081116.JPG まだ階段があったのかよ、という感じもするが(笑)、 三つ目の階段が取り付けられた。 玄関を入ると細長い土間(左の角材が置いてある部分)があり、 土間で靴を脱いで一段上がったところ(養生のボードが敷いてある部分)が、 普通の家でいうと玄関ホール。 ここからリビングが1m上がっているので、この階段が必要になる。 この階段のみオール木製。階段下部のスペースを空けて、 そこにスタンドの照明を置いて足下を照らす予定。 階段正面の壁は内部の壁で唯一杉板を貼っている壁。 他は全てカルシウムペイント塗りだが、 工程上、階段を取り付けた後、狭いところをペイント塗りするのが大変なこと、 壁面に少し変化を持たせたかったこと、建具のデザインとの関係で杉板の方が良いこと、 それと、まだ外壁に使った杉板が現場に余っていたこと等、 諸々の都合で杉板に急遽変更した。 現場には床に貼った無節の杉板も余っているのだが、 あえて節のある板を選択した。 工程もぼちぼち厳しくなってきたので、 現場では若い大工が一人、今日も黙々とボードを貼っている。 概ね今日で、ボードも終了。いよいよ設備や仕上に入る。 でも、今月末のASJ会員向けのオープンハウスは、 未完成見学会になるのは間違いないな(苦笑)。