先月29日の引き渡しのあと、今週月曜日の引っ越しをした見川二丁目のS邸に伺ってみると、ダイニングテーブルが搬入されていた。

_20140710_074

玄関ホールからLDへの戸を開けると6人がゆったり座れる大きめのダイニングテーブル。材種はタモなので色的には床のパインより濃いめで実に良い色味・・・。椅子はチェリーとウォールナットが3脚ずつ。ちなみにペンダントはパークフース×3。パークフースって以前はウェアハウスって呼ばれていた、ルイスポールセンの定番商品。

よく・・・家具選びの時に色をどうするか、家の木の色、例えば床などと同じの方が良いのか、など相談を持ちかけられ、もちろんボクなりにセオリーというか基準は持っているが、木の住まいの良いところは、木同士は相性が良いというか仲良しと言うか、色や堅さ、木目の表情など、それぞれの木の特徴は様々でも、けして一つの空間の中で喧嘩する事はなく、お互い上手く馴染んでくれる。色だけ見ても、実際色味は違っていても、木の色のグラデーションはとても綺麗。

 

{socialbuttons}

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here