朝一で大みか町に新築するA邸の打合せ。

土地の関係で請負は地元の名匠建設さんに決定しているので、事前に先方の仕様や、

長期優良住宅の補助金を受ける場合のコストなどの摺り合わせをする。

 

今までも建築条件付きの土地を買って、土地の売り主の工務店が請け負うところに、

ボクが設計監理をするケースがあったので、問題なく進むはず。

 

施主が最も望むことは、

ボクと工務店がそれぞれの領域でそれぞれの役割をしっかり果たすこと。

その上で、現場がスムーズに運営出来るようにお互い協力することになる。

そうして出来上がった住まいは必ず施主の満足のいく住まいになると思う。

 

一通り打合せをした後、敷地南側に施工中の現場が上棟したらしいので、

市役所に行く前に立ち寄る。

20090724.JPG

南側に総2階の住まいが建つので実日照には十分配慮したいところ。

敷地は十分な広さがあるので、問題ないと思われるが、

念のため日影ソフトでチェックが必要。

 

接道条件も良く、東側道路は幅員4m、北側道路は幅員12mあり、

ずいぶん目立つロケーション。

竣工後はストーカーまがいの通行人や運転手にガン見されることになるはずなので(笑)、

プライバシーにも十分配慮が必要になる。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here