昨年秋からひたちなか市内で土地購入の検討をしていたY邸。

今週末に不動産会社へ購入申込書(買付証明)を出すので、

最後にもう一度、法的な問題が無いかどうか、市役所へ行って確認を行った。

都市計画法上の問題はもちろん無いが、その他にも・・・、

・いつもお世話になっている地盤調査会社に紙上検討を依頼し、地盤の状況を調査する。

・浸水、洪水の被害がないかどうか調査する。

・あまり海に近いと塩害対策も考えないといけないので海岸からの距離もチェック。

・その他、一番大事なのは現地に足を運んで近隣の状況を把握する。

・その上で、どんな住まいが建ちそうか、ラフな検討だけでもしてみる。

 等々・・・。

 

竣工の期限が来年の春と余裕があったので、

ひたちなかや日立の現場へ行ったついでに、不動産会社やめぼしい物件を見に行っていたが、

なかなかボクの方からお薦め出来る土地は見当たらず、

そうこうしているうちに施主自ら動かれて、候補地を見つけて来たのが今回の土地。

ボクも去年実際に現地を見に行ってきた土地で、

前面道路が狭く北側道路になる、南北に細長い形状で間口が10m程度、と

あまり良い条件では無かったのでお薦めするのを見送ったが、メリットは、

小学校が近い、価格が安い、の2点。

今回はさらに100万円以上値を下げて購入申し込みをする。

かなり不動産会社的には売りにくそうな土地だったので、指し値は強気で。

 

交渉がまとまれば、「高場Y邸」として本格的にスタートする。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here