先日、取材を受けた(株)NCNの住宅探訪の原稿が届いた。

一般の人は見ることが無い業界向けの記事なので、

ダウンロードして見てください。

佐藤勤の住宅探訪 vol.5.pdf

 

これまでブログ上でボク自身が書いてきたコメントとは違った、

プロのライターが書いた客観的な評価・コメントと、

プロのカメラマンが撮った客観的なアングルなので、是非ご参考に。

 

ボク自身もこの原稿には興味津々だったが、

改めて自分の仕事を再確認するきっかけになった。

特に「特別でも、過剰でもない普通のプロセスを踏みながら豊かであること」というフレーズは、

まさに今のボクの考えている事の中心に位置している事。

 

たった3時間の取材ではあったが、非常に今後の設計活動の糧になる取材だったと思う。

 

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here