オフィシャルとしては2011年は今日から仕事始め。

年末の大掃除で重いモノを運ぶ際、去年のような事にならないように気をつけていたので(苦笑)、

さっそく朝からスキフロ2の定例打合せ。

 

監督さんとスケジュールや年末までの打合せ事項の確認をした後は現場の確認。

20110106k.JPG

エアコンの配管が入っている。

 

住宅の場合、外観上意外とやっかいな存在なのが、

エアコンの室外機(及びその配管カバー)と、雨樋。

設計段階でしっかり検討しておかないと、とんでもないところに出てきてしまうので、

どこの部屋にエアコンを設置するのか、室外機をどこに置くか、雨樋をどこに落とすのか、

基本設計時に検討が必要になる。

 

いくら綺麗なパース描いてプレゼンしても、

完成したら・・・樋は出てくるわ、エアコンの配管カバーは出てくるわ、では、

施主に対して申し訳ない、というもの。

 

樋を見えなくするのは難しいので、いかに綺麗に見せるか、

配管カバーは出来るだけ見せないように設計したい。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here