U邸が竣工して、今日6月25日でちょうど半年たった。

ここまでは特別大きな不具合もなく快適に生活できている。

庭の植栽も随分育ち、ようやく「家」と「庭」が揃ってきた感じがする。

 

U邸の壁の仕上げはほとんどがチャフウォール

塗り壁にありがちなゴテっとした感じがなく非常にすっきりとしていて、

漆喰より少しざらついているくらいなので、テイスト的にはボク好み。

ただ下地処理除いて設計価格が3,200円/㎡っていうのがネックだが。

U邸の場合、真冬に引越だったので、引越後に即薪ストーブフル稼働したせいか、

壁の入り隅や梁と壁との取り合い部分などで、チャフに少し割れが出てきており、

この梅雨が明けた頃を見計らって、割れた部分をメンテしてあげようと、塗装セットを購入した。

20090625.JPG

送られてきた物は、ハケ、ローラー、マスキングテープ、バケツ。それとチャフ1㎏。

なにやら取説を読むと、前日から準備が必要・・・。チャフに水を加えて撹拌云々・・・。

1㎏も使わない時は重さを量るしかないか。なんか面倒だが・・・、

パンを作るときの計量器を使えば出来そうだ(笑)。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here