20090502.JPG

ここのところ、急速にU邸のアオダモの葉が広がり、いい感じに緑のボリュームが出てきた。

ただ、なんとなくアオダモの緑のボリューム感の位置が少し上の方にあるため、

アオダモの半分くらいの背丈で緑が横に広がるような落葉低木を探していたところ、

眼に留まったのがシロヤシオ。別名ゴヨウツツジ。

 

ゴヨウツツジは一頃、すごい人気が出た樹。

皇太子ご夫妻が純白の花ような純真な心を持った子供に育ってほしいと、

内親王敬宮愛子さまのお印に採用されたため。

那須の御用邸には毎年5月にゴヨウツツジが綺麗に咲いているらしいが、

御用ツツジではなく五葉ツツジが正解。

 

しかし、造園屋さんに「ヤシオにしたい」と言うと、造園屋さんめっちゃ渋い顔(笑)。

繊細な樹で育てるのが難しく、花も咲く年咲かない年があるらしい。

おまけにU邸は土が良くないのも造園屋さんは承知済み。

じゃあと、代わりに色々紹介してもらったが、ヤシオに勝る樹がなかったので、

半ば強引に決定。これからしっかり育てなければ・・・。この大きさで樹齢60年。

花が付くと、こんな感じ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AD%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%82%AA

とても綺麗な花なので、念願の女子が生まれた家庭にお勧めの樹(笑)。

いつも言っている事だが、「家」と「庭」が両方揃って「家庭」。

予算の都合で、なかなか初めから外構まで手が回らないことも多いが、

時間をかけて少しずつで良いので、家の廻りに緑を増やして欲しいといつも思う。

一軒一軒の家が少しずつでも緑を増やしていけば、

どんなところでも調った街並みになり、家にも品格が出るはず。

誰だって、自分の子どもを緑豊かな街並みのあるところで育てたいでしょう?

 

このシロヤシオの他にもハナミズキや和室の前に黒竹も植えたので、

あとはヤシオの足下にグランドカバーを植えて完成。

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here