高場S邸

11時から高場でS邸の配置の確認、のはずだったが・・・、施工の山森さんから遅れると連絡が入ったので、

さて何処で時間調整をしようか・・・。先週金曜日の夕方に高場Y邸の現場に行っており、

そこからはあまり進捗は無いはずので、久しぶりにスキフロ2へ。

 

現場が進行している時は1週間に1度は通っていた現場へも、一旦引き渡してしまうと行く機会も少なくなり、

たまに近くを通った時でも時間が空いている事も少ないので、なかなか立ち寄る事も出来ない事が多い。

1時間ほどお互いの近況報告やらクロスの補修の確認をしてから高場の現場へ。

 

現場につくと気温は高いが笠間の現場より風がある分、多少は気持ちが楽。

と言っても既に30度を軽く超えているが・・・。

S邸の配置は敷地境界線に平行に配置せずに、角度を振って隣地との間に空間を作ったり、

実家との間に適度の距離感を持たせているので、その分配置の確定に手間を取る。

20110705ts

1時間後、無事配置の確認完了。

これで明日の朝、地盤調査に入り、いよいよ次の土曜日。7/9に地鎮祭を迎える。

高場S邸

ひたちなか市・高場に建設する、S邸の敷地内に建っていた既存の母屋の解体が完了したと連絡があったので、

既設の配管を再度確認するために現地に寄ってみると、

20110629sa

すっかり更地。足元にある枡が既設の汚水枡で、

新設する今回の住まいの水回りもこの枡に接続出来る位置にある。排水の勾配も大丈夫だろう。

 

見積図が完成したのが震災直前の3/8だったため、施工者選定が5月末までずれ込み、

6/20に工事請負契約を済ませ、いよいよ7/9には地鎮祭となる。

高場S邸

高場S邸

高場S邸

6 / 6 ページ

6
最後