Utsu Blog Section

一応、オフィシャルには昨日で事務所の仕事納めなので、

今日は朝から挨拶まわりと現場を巡回。

 

11時から高場S邸で電気屋さんと打合せ。器具の変更を伝え、問題無いか確認する。

今年も残り3日というのに、なのか、3日しかないからなのか(笑)、

現場には職人さんがかなりの人数。

20111229ts1

ボクが行った時には左官屋さん、電気屋さん、塗装屋さんがそれぞれ3人くらいずつ、

それと大工さんも。既に手摺屋さんは帰った後でこの状態。監督さんもいたのだろうか?

レンジフードの取り付けなどを打合せし、帰ろうと外に出ると、

20111229ts2

うちの監督さんが囲まれている(笑)。

 

終わって高場Y邸、スキフロ2と挨拶まわりをしてから馬渡K邸の現場。

こっちも大工さんが作業中。監督さんも現場にいる。

先週、上棟したので屋根工事が終わった頃なので寄ってみると、

20111229mk1

屋根下地まで終わっている。

K邸の屋根は軒の出が1800。通常の2~3倍の出。

この軒を、当然片持ちで出しているので、垂木の寸法は60×120。

下から見ると壮観だが、K邸は木の構造を見せるイメージではないので、

この垂木もいずれ天井に隠れてしまう。

 

最後に田彦O邸の現場。

こちらの現場は余裕なのか、だーれもいない。

20111229to1

ただ、土間の仕上げを見ると仕上がったばかりの雰囲気なので、

朝のうち、左官屋さんが来ていたかもしれない。

高場S邸