須坂H邸

今日は信州・須坂で上棟式。泊まりで行く時間も無いので当然日帰り参加になるが、折角信州へ行くのでちょっと寄り道して・・・まずは長野市博物館へ。ボクが学生の時に既に日本建築学会賞をもらっていた博物館だが、当時はあまり興味の無い建築だったので(苦笑)、実は初めての訪問。

20121110sh1

行ってみると・・・、深い軒下から見る赤や黄色に彩られた景色が素晴らしく綺麗。

 

20121110sh2

屋根はコールテン鋼という初めから錆びている鉄板。ボクもこういう落ち着いた建築を良いと思える歳になったという事かな(笑)。

 

らいきが公園でせっせとドングリ拾いをした後は善光寺へ。もちろんりおなの合格祈願(笑)。なんで神様でなくお寺に祈願???って気がするが、善光寺は何でもありのお寺さんなので、実際にお守りやら何やら、品揃えはフルラインナップされている。お宮参りの時期とあって・・・それにしてもすごい人出。

 

お昼を食べて善光寺へお参りしたあとは、ようやく須坂へ・・・。

20121110sh3

こちらも既に周りの山は紅葉の状態。こんな景色の良い場所に自分の住まいを建てられるんだから、この家族はとても幸せだと思う。ましてや施工も設計も親戚に頼めるんだから。

 

それにしても仰々しい看板(笑)。さすが資本金17億の総合建設業だ(笑)。

20121110sh4

どうせだったらサイトのURLを落書きしてくれば良かった(笑)。

 

日も暮れる頃、

20121110sh5

上棟式の準備も完了。当家の家族、両親やお婆ちゃん、弟夫婦まで揃って出席の賑やかな上棟式となった。今回は初めて、上棟式の御神酒を飲むことが出来た(笑)。

 

これから信州は、もう雪の季節になるので、たぶん・・・ボクはあまり現場に行く事もないと思うが(苦笑)、でもまぁ天下の守谷商会の住宅事業部長が直々に現場監督をするわけだから、安心して来春の竣工を迎えられるはず~(笑)。

 

本日はおめでとうございました。

 

須坂H邸

本日朝7時45分より、信州北部の蔵のまち・須坂市で地鎮祭。

20120909sh1

周りはとにかくのどか。信州はさすがにもうずいぶん涼しくなってるんだろうと思って行ったが、

日差しもまだまだずいぶん強く、ボクが学生だった頃の信州ってこんなに残暑は厳しくなかったよなー、

と考えていると、定刻より地鎮祭が始まる。面白いのは、やっぱり茨城とは地鎮祭の段取りが違う事。

 

砂山が無かったり祭壇の用意から何から全て施工者が用意するのが当たり前だったり色々違うところがあるが、

一番の違いは・・・神主さんが兎に角偉そうな雰囲気だった事・・・(笑)。

 

長期優良住宅の技術審査も終わって後は認定申請だけなので、

今月から造成工事に入り(地盤改良は不要)10月から建築工事に着工する予定。

 

終わって当家と一緒に長野市へ薪ストーブを見に行って、その足で茨城に戻る。

朝3時半に水戸を出て、16時に水戸に戻るという、半日長野出張だったので、今日はもう眠い・・・(笑)。

 

須坂H邸