Utsu Blog Section

毎週火曜日は東海村船場の現場監理の日。先月末に中間検査を受けた後も工事は順調に進み、外回りの雰囲気がだいぶわかるようになってきた。

DSCN9991_01

ブルーシートの部分は玄関。ここに北海道仕様の木製玄関ドアがつくことになる。軒の出は向かって右が6尺(1,800mm)、左が3尺。軒の寸法として6尺は理想的ではあるが、構造計算すると・・・大変なことになる(苦笑)。

もっと建物に近づくと、

DSCN9988_01

軒が2方向から6尺出ている角の部分は、さらにサッシもL型コーナー部分に入っているため、なんだかさらに軒が出ているように感じる。

現場には外壁の色サンプルも届いており、

DSCN9968_01

左からN-25、-35、-45。パッと見、左で決定か?もしくはもう一段階濃いくらいでもOKな感じ。

DSCN9973_01

こうして見るといかに深い軒か、実感出来ると思う。

DSCN9977_01

内部の着々と。だいぶ気密シートも綺麗に張れるようになってきた。

(施工:(株)オーヌキ)

船場H邸