田彦O邸

田彦O邸の完成写真が届きましたのでアップします。

 

外観1。前面道路より。

IMG_4594

当初のパースと違うのは玄関が奥まっていない事くらい。

 

外観2。庭から。

IMG_4611

 

内観1。土間。

IMG_4174

 

内観2。階段見上げ。

IMG_4179

 

内観3。ダイニングとリビング。

IMG_4657

 

内観4。ダイニングとキッチンのカウンター。

IMG_4144

 

内観5。同じくダイニング。

IMG_4670

 

内観6。バイクタワー。

IMG_4673

 

内観7。和室。

IMG_4191

 

内観8。子ども室

IMG_4200

 

(撮影:永井写真事務所)

田彦O邸

インフルエンザが猛威をふるう中ドタキャンもありましたが、

14組のご家族に田彦O邸のオープンハウスにご参加頂きました。

寒さ厳しい中ご参加頂き、ありがとうございました。

 

今回は施主のご厚意により、実際にかかった費用なども決算書として一覧にまとめ、

これから住まいづくりを考えている方には参考になったと思います。

そして設計事務所の役割である「施主の代理人」としての仕事が、

どのようなものかも、ご理解頂けたと思いますので、

今後の住まいづくりの参考にして頂ければ幸いです。

 

オープンハウスに前後して、竣工写真の撮影も行い、

今夜の撮影で完了しました。出来上がった写真が送られて来ましたら、

後ほどブログへアップします。

 

20120214to1

20120214to2

20120214to3

 

田彦O邸も今週末にはいよいよお引っ越しとの事。

引越前の大事な新居を二日間に渡ってお貸し頂き、誠にありがとうございました。

これからも末永いお付き合いのほど、よろしくお願いします。

田彦O邸

****************************************

2月11日(土)、12日(日)に田彦O邸のオープンハウスが開催されます。案内はこちら

時間帯によっては空きが無くなってきておりますので、

参加希望の方はご予約をお早めに。

 

当日はブロブでは記載出来ない実施設計図書もご覧頂けます。資金計画もご参考に。

****************************************

 

 

ボクが自転車にハマったのはもう何年前の事だろう。

今もよく「宇津さん忙しいでしょ」と言われるが、勤めていた時は今の倍くらい仕事をしていたので(笑)、

当然運動する時間なんて全く無く、体重は軽く85キロを超えていた(笑)。

 

それから一念発起して片道15キロの自転車通勤を始めると、

見る見る体重は落ち始め、1年で15キロ、結局20キロ近く減量出来、

その結果、会社では「宇津は癌だ」と言われるほど(笑)。

 

それから何台か自転車を購入し今に至っているが、今は今でまたぼちぼち仕事も忙しく、

全く自転車に乗る時間も無いので、再度体重は上昇の一途・・・(苦笑)。

そんなこんなで割と自転車好きの人からの住宅の依頼も前からあったが、

O邸はその中でも筋金入りの自転車好き。

 

そのO邸のための自転車収納用のバクタワーが完成した。

20120209to5

レース用のMTBやイタリアンピンクがかなり良い感じのクロスバイク、小ぶりな小径車が、

すっきりと壁に納まった。

 

まずは自転車を引っ掛けるクレードルの取り付け。

20120209to1

大人が載ってもビクともしないステンレス製の手作りハシゴ。

ハシゴに跨がって腰掛けながら作業出来、思いがけず良い出来映え。

 

20120209to2

取り付け完了。この時は4台交互に架けるはずだったが、いざ自転車を架けてみると、

自転車同士のタイヤがあたってしまい、タイヤを外して架けるか悩んだ結果、

右側に3台架けて、4台目は将来スペースとした。

 

クレードルを取り付ける前にはテレビも取り付け、

20120209to3

階段の手すり壁にピタっと納まった。横から見ても、

20120209to4

壁に密着している、というくらい。配線も気にならないはず。

 

ようやくバイク収納がすったもんだした末に完成。

20120209TO8

かなりの迫力に見えるが、

20120209to6

リビングから見ると階段の陰にかくれてメカメカしい感じはしない。

階段の下には、

20120209to7

通勤用の自転車と娘さん用の新車が置かれている。

ここのカマチに座って、自転車イジリながらビール飲んだら最高だろう(笑)。

****************************************

2月11日(土)、12日(日)に田彦O邸のオープンハウスが開催されます。案内はこちら

時間帯によっては空きが無くなってきておりますので、

参加希望の方はご予約をお早めに。

 

当日はブロブでは記載出来ない実施設計図書もご覧頂けます。資金計画もご参考に。

****************************************

田彦O邸

****************************************

2月11日(土)、12日(日)に田彦O邸のオープンハウスが開催されます。案内はこちら

時間帯によっては空きが無くなってきておりますので、

参加希望の方はご予約をお早めに。

****************************************

 

昨日はいよいよO邸の最重要工事(施主自身の言葉(笑))のバイクタワー設置の日。

14時より少し早めに現場に着き、早速タワー搬入。

20120206to1

長さ2,500mm、幅910mm、ステンレスパイプは約Φ40mm、厚みは2mmのしっかりしたもの。

笠間にあるステンレス専門の職人さんが心をこめて創ってくれたタワーなら、

テスタッチのフレームに合うはずだと考えていたが、まさに抜群の相性。

施主のクチもしばらく開いたまま・・・・(笑)。

 

早速取り付けに入るが、取り付ける場所が高所なのと、柱が入っているところに長いビスを打つため、

取り付け工事はかなり難航・・・。と言っても気安く手伝って邪魔する訳にもいかないので、

のんびり待っていると何気なく良い家具がいつの間にか納品されている。

20120206to2

キッチンの腰壁と柱の間にピタっと納まったダイニングテーブルや、トルボーのペンダント、

20120206to3

リビングのコーナーにこれもピッタりサイズに納まっているtolimeのsofa。

ダークブラウンのレザーがインテリアのアクセントになっている。

PCデスク用の椅子はシューメーカースツール。カーテンも川島織物セルコンなので、織りもドレープも綺麗。

ハウスメーカーの場合は、施主の予算を出来るだけ自分たちの取り分にしてしまうので、

外構や家具、カーテン・ブラインドまでお金が残らないが、

設計事務所の場合はトータルで予算配分を考えるので、こうした家具を購入出来る。

もちろん、家具選びにもボクが協力する事は言うまでもない。

 

約2時間後、バイクタワーがようやく取り付け完了。

20120206to4

このタワーにミノウラ製のバイククレードルを取り付けると、バイク4台展示可能になる。

 

もちろん人が載っても荷重的には大丈夫なので、手が届かない横長窓の窓拭きにも使用可能。

下から見上げて、

20120206to5

自転車が4台飾られているところを想像するだけでも自転車好きにはたまらない(笑)。

 

これで家具と窓の遮蔽、バイクタワーも完成し、オープンハウスを待つばかり。

 

****************************************

2月11日(土)、12日(日)に田彦O邸のオープンハウスが開催されます。案内はこちら

時間帯によっては空きが無くなってきておりますので、

参加希望の方はご予約をお早めに。

****************************************

田彦O邸

早朝7時より新居にてバイクタワーの最終確認。

20120201to1

階段のある吹抜の壁にステンレスのパイプを取り付け、そこに左の黒い自転車を引っ掛ける金具を取り付ける。

4台の自転車が収納出来るはず。今日はそのパイプを壁からどれだけ離せるか等の寸法確認。

 

既に玄関土間には自転車が1台あり。

20120201to2

この土間も自転車3台は置けるスペースがある。この玄関框に腰掛けて、自転車をイジれるようになっている。

 

7時半ごろになると空も明るくなってきて、

20120201to3

シルバーのガルバが光っている。

 

****************************************

2月11日(土)、12日(日)に田彦O邸のオープンハウスが開催されます。案内はこちら

現在9組の予約が入っております。時間帯によっては空きが無くなってきておりますので、

参加希望の方はご予約をお早めに。

****************************************

田彦O邸

さらに記事を読む...

1 / 6 ページ

最初
1