Utsu Blog Section

 

所用でM邸に行くと、雨で良い感じに杉板のアプローチデッキが濡れている。

20090722.JPG

 そういや今までやたらと空の綺麗な写真が多かったような気がするが、

 

こうして見ると雨の似合う風景の中に良く馴染んでいる。

 

 

~オープンハウスのご案内~

 

「湯崎M邸-大きな屋根の下で暮らす住まい」 

設計:宇津建築設計事務所 施工:(有)柳橋建設

日時:8月22日(土)11:00~16:00

 

場所:笠間市湯崎

 

緩やかな大屋根が印象的な住まいです。

間口が狭く、南北に細長い敷地に、

そこにあえて、敷地北側にある桜並木に向かって開いた住まいを創りました。

北側に配置されたキッチンに立つと、窓からは桜並木が見え、 

室内へはLD、和室、玄関、2階デスクスペースまで視線がつながります。

外部仕上は杉板貼りと漆喰、内部は床を杉板、壁は漆喰塗り、

構造も木造軸組工法(真壁)という一昔前にはどこにでも見られた材料、工法を使いながら、

それでもけして古臭くなくモダンさを感じる木の住まいです。

詳しくはblogの「湯崎M邸」をご覧下さい。

 

引越し後のオープンハウスでもあるため、予約制とさせて頂きます。

ご了承ください。

当日はプランなどが記載されている資料を配付いたします。 

 

申し込みはボク宛にメールかFAXでお願いします。

このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください または 0296-72-7690(FAX)

連絡に際しては、住所、氏名、電話番号、参加人数のご明記をお願いします。

追ってこちらから案内図を送付します。

 

 

湯崎M邸