湯崎K邸

午後から笠間市・湯崎でK邸の見学会。

長期優良住宅の補助金を使う場合に義務付けされている見学会として位置づけられており、

先週開催されたASJ水戸スタジオのイベントで入会された会員さんなどもご来場頂いた。

20120218yk1

現場は既にサッシや断熱材も取り付けられているため、

外の寒さよりはだいぶマシだったが、それでもかなり寒い・・・。

ご来場頂きましたご家族におかれましてはありがとうございました。

 

K邸の建つ敷地からは桜並木が良く見え、その桜も少しづつ芽がふくらんできており、

昨日あたりも雪は降っているが、春が近づいているのが感じられる。

 

たまたま午前中には、やはり桜並木が目の前にある住まいの初回プレゼン。

20120218mm1

ボクにしては珍しく2階にLDKがある提案で、2階からは公園が俯瞰出来る大きな開口部が連続している。

 

一般的には、公園が敷地の南側にある方が住まいへの日当たりが良くて、条件が良いと考えられると思うが、

敷地の北側に公園がある方が、緑の見え方としては、光が順光にあるため緑が綺麗に見える事になる。

今回も敷地もそうだし、湯崎K邸も北側に桜並木があるので、桜がとても綺麗に見えると思う。

湯崎K邸

早いもので湯崎K邸の現場定例も今日で4回目。

天気もまずまずで現場も順調に進んでいる。

20120214yk1

サッシも全て取付け済みで、外壁下地のサイディングを取り付けるため、

通気胴縁を取り付けているところ。

2階に上がると目の前の学校の桜の木が目の前に見える。

 

20120214yk3

外壁の内側の通気を確保するため、胴縁に半丸状の穴が開いている。

屋根や小庇の板金も葺き終わり、玄関の庇のガルバをこれから施工するところ。

 

今週土曜日には木のいえ整備事業のための構造見学会が開催される。

こちらはASJ会員限定。

湯崎K邸

本日、笠間市湯崎にてK邸が上棟を迎える。

 

朝一番に現場に行き、お隣の住まいに本日より本格的に工事が始まる旨のご挨拶。

現場では、

20120127yk1

何やら見覚えのある顔の大工さんが・・・。

U邸の現場でお世話になったひたちなか市の米川建築さんの親方や、

大内大工、吉田大工と懐かしいメンバーが揃っている。

 

一旦、高場の引渡しに向かい、15時半から上棟式。

20120127yk2

20120127yk3

日中は比較的日差しも結構あった一日だったが、上棟の時間の頃は冷え込んできたが、

棟も上がって、お飾りを付け、2階へ家族みんなで上がって賑やかな上棟式になった。

 

本日は上棟おめでとうございました。

湯崎K邸

年末から天気にも恵まれ、湯崎の基礎工事が順調に進んでいるので、

予定通り今月27日に上棟を迎えると、サッシや屋根その他の板金の工事が入るので、

今日は午後から色決めの施主打合せ。

 

合わせてついでではないが午前中はプレカットの打合せも行う。

図面に基づいてプレカット図が作成されるが、図面では伝えきれない事や、

通常であればOKの事でも構造計算を行っているとNGの事もあるので、

細かな確認はたくさん出てくる。

 

終わって色決めの打合せも順調に決まり、少し早めに終わったので、

今日も作業中という現場へ足を運ぶ。

20120118yk

既に耐圧版のコンクリートが打設され、立ち上がりの型枠が組まれている。

明後日には立ち上がりのコンクリートも完了する予定。

湯崎K邸

本日、早朝より配筋検査。

20111227yk1

昨日の朝の段階では全く何も配筋されていない状態だったが、

現場には何やらいつもの基礎屋さんとは違う雰囲気の・・・リアルガテン系の職人さんが5名。

ヘルメットには○○鉄筋・・・と書いてある。

 

通常、住宅の基礎は基礎専門業者が行い、

掘削から地業、配筋、コンクリート打設まで基礎工事の面倒を見ることになるが、

ここは鉄筋工事だけ、鉄筋屋さんが施工している。まさに鉄筋のプロ。

朝8時から配筋を始めて、14時半に完了したらしい。

 

仕事が早く終わる場合、手抜きして雑に仕上がる時と、整然と手際よく綺麗に仕上がる時とあるが、

当然ここは後者。

20111227yk2

どんな仕事でも、その道のプロの仕事は速くて綺麗。

湯崎K邸

さらに記事を読む...

3 / 4 ページ

3