枝川K邸

小貫山に続いて枝川K邸も本日お引き渡し。

DSCN9748_487

DSCN9754_486

ファンヒーターがあるところには本来はペレットストーブが設置されるはずだったが・・・、機種検討中にて後日という事で。

今日は長男くんの体調不良という事で、引き渡しには施主本人のみの参加だったのが少し残念だったところだが、兎にも角にもおめでとうございました。関係者の皆さんもお疲れさまでした!

(施工:(株)大貫工務店)

枝川K邸

弘法筆を選ばず、という諺があるが、ボクはプロは道具に拘るベキ、というスタンス。今日の枝川K邸の現場で見た、大工さん拘りの道具は、

DSCN9841_462

ノミとノコギリ。ノミには虎の絵が彫ってあるものもある。これらのノミの刃先の研ぎっぷりの凄さと言ったら・・・。いや~久しぶりにしびれる道具。この道具で、

DSCN9837_464

和室の床の間の框を作っている。ただの框ならまだしも、矩(カネ)に折られている框なので、角の框がぶつかるところを45度にカットしてピッタリ納める、という・・・図面で書くのは簡単だが、それを無垢の木で作ると角が段々開いて隙間が出来てくるので、

DSCN9842_463

見えない部分で蟻掛けの吸い付き桟をノミでコツコツ掘っている。少しづつ少しづつ丁寧に・・・。

(施工:(株)大貫工務店)

枝川K邸

ついこの前上棟したK邸は、既に本日瑕疵担保の躯体検査。

DSCN9755_385

現場では大工さんたちの進行の速さに合わせて、

DSCN9767_386

設備屋さんや電気屋さんたちもどんどん仕事を進めているところ。特に電気屋さんとは入念に配線ルートを打合せしながら進めてもらっているので、当然ながらその分配線は苦労している(苦笑)。設計屋も遅れないようにしないと・・・(苦笑)。

(施工:(株)大貫工務店)

枝川K邸

先週末、3日、4日の二日間でひたちなか市枝川のK邸が上棟した。

DSCN9597_375

DSCN9592_374

DSCN6649_013

足かけ2年・・・ようやくここまで辿り着いた感がある。その割に年内引き渡しが目標だが(苦笑)、やはり設計が複雑だと、現場も当然ながら時間がかかる、というのがこの二日間の建て方で実感出来た。

(施工:(株)大貫工務店)

枝川K邸

地盤改良工事や土留めブロックの手直しも完了して、ようやく本日から基礎工事に着手した。

DSCN9190_313

お彼岸前に上棟予定。

(施工:(株)大貫工務店)

枝川K邸

さらに記事を読む...

1 / 3 ページ

最初
1