Utsu Blog Section

朝、事務所へ行くと、永井写真事務所さんからG邸の写真が届いていた。

以下、その抜粋版。

 

南側正面からの外観、ガーデンサイド。

IMG_0216_2.JPG

木製建具の木の色が黒い板貼りの良いアクセントになっている。

 

近づいてみると、

IMG_0241_2.JPG

とにかく大きい開口部。

戸袋を設けずに雨戸を戸袋代わりにしているため、

戸袋ありのこの手の開口部より厚みが薄くなっている。

 

こちらが北側正面、アプローチサイド。

 

IMG_0334_2.JPG

まだちょっと画像補正が足りない感じで、

上に向かって窄んでいるため、実物をイメージすると若干の違和感がある。

南側とイメージを合わせるために、エコキュート隠しの板塀を木の色としている。

植栽も少しずつ増え、板塀の足元が綺麗に隠れている。

あとは右手の三角の植栽ゾーンに大きなアオダモが欲しいところ。

左に見える木の扉が所謂門扉で、

近づいて門扉を開けると・・・、

IMG_0352_2.JPG

門扉なんて可愛らしいモノではないが(笑)。正面にはオリーブの木。

 

ここから内部。玄関からLDKを見たところ。

IMG_0306_.JPG

玄関の土間に入ると目に飛び込んでくるのがこのアングル。

雑誌でよく見る白とダークブラウンのインテリアは、

必ず床が濃茶で、とにかく埃が目立つので、床は600角のタイル貼り。

ストーブの炉台が不要なのが良い。

天井が重たく感じないか多少の不安もあったが、全く違和感無し。

 

こちらがDK。

IMG_0282_2.JPG

さすがプロのカメラマンが撮る写真はすばらしい。

 

リビング。

IMG_0293_2.JPG

真っ白ならせん階段にかけたグリーンが良い感じのアクセントに。

結婚当初から使い込んでいる革張りのソファの大きさが、

この大きな住まいにちょうど馴染んでいる。

 

2階のデスクスペース。

IMG_0313_2.JPG

デスク正面には明るく広がる庭が見え、

右手にはルーフバルコニーが見えている。

右手には隣の住宅がすぐ建っているため、

手摺を高めにして、座った時に余計な風景が見えないようにしている。

 

写真としてはまだまだあるのだが、プライバシーの問題もあるのでこのへんで。

撮影に際し連日の大掃除、たいへんお疲れさまでした。

来年のオープンハウスもよろしくお願いします。

 

 

東大野G邸