東大沼町K邸

今日は東大沼町K邸の建て方第一日目。K邸はスキップフロアの平屋の住まいなので、建て方は、いや建て方に限らず施工はかなり複雑になるが、とりわけ建て方はかなりの手間がかかる。さて予定通り進むかどうか・・・。平屋なので、通常は一日あれば屋根の野地までは進むはずが・・・。

 

20121109hk1

柱を建ててすぐに1段目のスキップフロアが現れる。普通、梁の架け方は上から引っ掛けるようにするが、スキップフロアの場合は柱の横から差し込むように梁を架けることになるため、これだけでもかなりの手間を食われる作業になる。なんとか1段目完了。

 

次は2段目に行く前に、住まい全体をぐるっと回る桁、梁を架ける。

20121109hk2

この上に勾配屋根が載り、中央の梁が連続しているところは現しで見えてくる。当然ながら梁も登り梁になるので、また大変。この上に2段目のスキップフロアが載るが、ボクの方はこの後、別の予定が入っていたため、タイムアウト。夕方、監督さんに電話で聞くと、垂木までは完了したとのこと。まぁまぁ予定通り。

 

東大沼町K邸

今月18日に上棟式を迎える予定の東大沼町K邸の現場で、今日は朝から外部の色決め。ずいぶん早い色決めのような気もするが、上棟後、速やかにサッシの取付や板金工事を行うため。基礎工事から上棟の間は施主打合せも少し間が開くので、ちょうど良いタイミング。

 

外廻りで最低限決める色は、屋根や破風、外壁、サッシ、玄関ドア、雨樋・縦樋など。本当は玄関のタイルの色も一緒に決められるとさらに良い。願わくば、ベンドキャップや電気メーターの箱や防水コンセントの色など設備系も決められると言うこと無し。デザインはパナソニックのスマートデザインボックスあたりで。

 

現場の方は基礎もすっかり出来上がり、建て方を待つばかり。今日は監督さんが土台の墨出しをする日。

20121103hk1

K邸は、最近人気の平屋のスキップフロアの住まい。当然基礎は大きく、その分基礎にかかる加重は平均化出来るので、ホールダウン金物用の長~いアンカーボルトは・・・見ての通り、1本も入っていない。もちろんここも言うまでも無く耐震等級は3。

 

18日には上棟式なので、平屋のスキップフロアの骨組みを是非見てみたいと言う、これから住まいづくりを考えている人はボクに連絡頂ければ、案内図を送ります。

 

東大沼町K邸

いつもの金曜日は午後から世田谷に行くことになっているが、

今日は午前中、他に二つの現場へ行くことに。

 

朝イチで日立市・東大沼町にあるK邸の現場。基礎の配筋が完了して、

瑕疵担保の検査には合格したと連絡があったので、ボクの方でも配筋検査。

20121019hk1

瑕疵担保の配筋検査の対象はベースの配筋なので、実際はあまり厳しくなく、

とは言っても検査する以上は、立ち上がりの位置が間違っていたりすると、指摘を受ける事もあるらしい。

 

ボクの方の検査としてはベースの配筋の他に立ち上がりの位置はもちろん、補強筋が図面通りに入っているか、

設備配管のスリーブが入っているか等の他に、今回は地盤改良工事を行っているので、

その改良工事との擦り合わせがうまく出来ているか等、見るところは多くなる。

その他にも一度、ベースのコンクリートを打設した後、立ち上がりの型枠を組んでから、

基礎に土台を固定するためのアンカーボルトの位置なども検査の対象になる。

 

終わって常陸太田市・幡町のI邸。

20121019hi1

外壁選びもここまでくると、どれが良いのか解らなくなる(苦笑)。

外壁の色決めで難しいところは、このサンプルよりも実際は明るく見えるという事。

その出来上がりの明るさを想像しながら決めるのが非常に難しい。

 

で、結局この中に無い中間色に決まったので~(笑)、足場を外すまで、色はお楽しみに。

 

一旦笠間の事務所に行ってから、諸々の打合せをしてから再び現場へ。

 

15時から世田谷の現場定例打合せ。

20121019ks1

工事は着々と進み、玄関ポーチの屋根もそれらしくなってきた。なってきたところで・・・、さらにもう一手間、

大工さんに頑張ってもらうことに。

 

他にも造作材の材種選定や、電気配線の最終確認、天井高さの変更確認、追加サッシの確認、

階段廻りの納まり確認、エアコン配管の確認等々・・・、

先週一回分、監督さんが一級・製図の直前休暇のため現場定例を飛ばしたので、

確認事項の多いこと多いこと・・・(苦笑)。終わって時間を見ると19時・・・。

 

東大沼町の現場に着いたのが7時半だったので、とても長い一日だった・・・。

 

東大沼町K邸

昨日今日の二日間でK邸の地盤改良工事。

20120928hk1

今日の14時時点で残りあと10本で、18時に改良工事の会社より道路清掃まで完了し引き上げたとの連絡あり。

天気が心配だったが、予定通り無事完了した。

 

改良工事を始めるにあたって、配置や地盤高さの設定が間違いないように立ち会うが、

いつもながら朝8時に日立市内の現場に着くのはなかなか大変・・・。

なにしろ水戸を6時半に出てギリギリなので。

さてこれから現場定例打合せを何曜日の何時に設定してもらうか悩みどころ・・・。

東大沼町K邸

今にも雨が落ちてきそうな天気のもと、日立市・東大沼町に建つK邸の地鎮祭が、

東海村・大神宮の神主さんにより催行された。

20120922hk1

朝9時前からの催行だったので、いつもながら神主さんの声がご近所中に響き渡り・・・、

餅撒きする前に苦情が来るんじゃないか?と思うほど(苦笑)、だったが無事終わり、

地鎮祭の後は、解体が完了した敷地で設計GLの確認を行った。

 

予定では来週中には地盤改良工事も行われ、

10月早々から基礎工事に着手となる。

 

東大沼町K邸

さらに記事を読む...

3 / 4 ページ

3