御茶園U邸

この度、リビング東側掃き出し窓のプリーツスクリーンを交換。

DSCN6072_007

待望のワンチェーン方式。

なぜ交換になったか。

DSCN5824_008

このような状態。拡大すると、

DSCN5825_009

プリーツスクリーンはここの他にも和室や寝室、子ども室にも使っているが、なぜかここだけ???が丸6年でこの状態に。

御茶園U邸

5/5に吉祥寺のトランジスタさんで購入したG-planのサイドボードのリペアがやっと完了。

IMG_7858

来週発送予定で、週半ばには届く予定。

新品にはない味わいのある色、艶。

所詮は突き板なれど、やはり今の家具に使われている突き板より、

当然60年代であれば、今ほど薄くする技術がなかった分、

厚めの突き板故の深い色か。

良い家具は設計のお手本にもなる。

御茶園U邸

U邸が竣工して2年半。

竣工当初からずっと、ダイニングに置くサイドテーブルを探していた。

なかなか気に入ったものに出会うことがなかったので、そのまま空席になっていたが、

先日、ひたちなかのhomesicさんに行った時、G-planのサイドボードが入荷しており、

そのチークの取っ手の削りだした感じや、突き板ながら厚みの感じられる天板や扉など、

今どきの家具には無い本物感・・・。

ただ、そのサイドボードに関しては少し・・・、

プロポーションと全体のデザインのバランスが置く場所にフィットしない・・・。

そこでネットでG-planを検索して、

辿り着いたのが吉祥寺にある家具店・トランジスタさん。

 

20110505t1

 

吉祥寺の井の頭通り沿い、家具店や雑貨店の多いところにお店があり、

お店の中には所狭しとG-planの家具を中心にヴィンテージの家具が置いてある。

お店の奥には小さな工房スペースもあって、輸入した家具をリペアしている。

それを見ているだけでも面白い。

ボクが購入したのはG-planのサイドボードでもかなりレアアイテムのもので、

取り置き依頼の電話をした時は既に先約が入っていたが、運良くキャンセルに。

ちょうど、リオナから服を買いに東京に連れて行けと言われていたので(笑)、

5月5日の部活が無い日に家族で東京に行き、

その足で吉祥寺へ行き、現物の状態を確認することになった。

リペア後のG-planの仕上がりを他の家具で見せてもらったが、

とても60年代のものとは思えない仕上がりで、これも大満足。

オーナーが実は東海村出身だったり、仕事の出身も、

homesicさんがユーズドの家具を仕入れるkarfさんという家具店だったりで、

ずいぶんローカルな話題が出てきたり・・・。

これからリペアしてもらい、U邸に来るのは6月下旬になる予定。

御茶園U邸

御茶園U邸

御茶園U邸

さらに記事を読む...

1 / 6 ページ

最初
1