Utsu Blog Section

K邸のオープンハウスが終了。

20101211k.JPG

真冬にもかかわらず眩しいほどの日差しに包まれて、

ご予約頂いた合計10組の皆様には気持ちの良い暖かさの中、

木の温もりや優しい表情、柔らかな手触りが、

すっきりとシンプルでモダンなデザインに統合されたK邸をご覧頂けたと思います。

 

K邸は、長期優良住宅の認定を受けながら、

・ダイニングキッチンを中心としたオープンなプラン

・使い勝手の良い回遊動線

・必要な場所に確保された十分な収納

・光や風、緑(畑?(笑))など、周辺環境を取り込んだ室内空間

・適材適所に使われた木の優しさ

などが特徴の住まいです。

 

必要な居住スペースが無駄の無い動線でつながっていると、

数字上の坪数より遙かに広がりのある住まいになる事を、

体感頂けたと思います。「坪数」より「広がり」が大事だと。

 

長期優良住宅の「耐震等級2」、「温熱環境等級4」を確保するため、

益々内部が小間切れ化している住宅が多いなか、

それに相反する「広がり」を持つプランを創るのは、実は至難の業・・・。

逆に、長期の仕様であれば「広がり」があっても、

K邸くらい暖かな住まいにする事が可能で、

建築工事費としては、大手ハウスメーカーに比べて遙かにお買い得です。

 

このあたりは今日のオープンハウスで十分ご理解頂けたと思います。

また、今後も定期的にオープンハウスを開催したいと思いますので、

2回目、3回目と言わず、5回、6回とご参加ください(笑)。

 

K邸のご家族には引き渡し前の貴重なお時間を頂き、ありがとうございました。

 

 

大沼町K邸