吉沢町I邸

残暑で厳しい現場も、朝7時台はずいぶん涼しくなってきた。

8時半からの元吉田町の現場に行く前に吉沢町の現場に寄ってみると、既に板金屋さんは作業をしている。

20120828yi1

外壁4面のうち、北側と東側がだいたい貼り終えたところ。今回は白いガルバ。

白はガルバの堅さが和らぐ分、ヌルい感じも出そうなので、住まい全体はカチっとしたカタチにしたいところ。

20120828yi2

作成中の模型。細かな庇などこれから作るところ。

吉沢町I邸

20120820

先週末に現場で施主打合せがあったため、今週の定例打合せはお休み。

夕方、現場の近くへ行く用事があったので立ち寄ると、

外壁工事が進められている。暑さがまだ厳しいので大変な作業・・・。

吉沢町I邸

昨日はお祝い事がふたつあり、午前中が中丸町の現場の引き渡しで、午後は吉沢町の上棟式。

 

15時から式の予定で、早めに行くと五色の吹き流しが上げられている。

20120728yi1

工事が始まってから上棟式まではあっと言う間でも、設計が始まってからだとだいぶ時間が経っているので、

何度この五色の吹き流しを見ても、ようやくここまで進めて来られたなぁと実感出来る。

 

20120728yi2

屋根に上がると風もかなりあり、清々しい気分になる。

 

金曜土曜と二日間、猛暑の中建て方作業を行った大工さんや監督さんはお疲れさまでした。

無事倒れる人も無く上棟を迎えられて当家や両家のご両親も安心された事でしょう。

むしろ心配なのは監督さんが今日の製図の宿題が終わってるかどうか、くらい(笑)。

 

工事の方はまだ始まったばかりで、ご家族にはこれからもしばらく続く暑さの中、

現場に足を運んで頂く事もあると思いますが、今後ともよろしくお願いします。

上棟、おめでとうございました。

吉沢町I邸

今日は吉沢町の現場で建て方。朝8時に行くと、

20120727yi1

既に1階の柱は立っており、

 

20120727yi2

次々と桁が掛けられていく。

 

20120727yi3

30分ほどで2階の床を支える横架材が掛け終わる。

ボクの方は一旦これで事務所へ・・・。

 

夕方に再び現場へ行くと、

20120727yi4

垂木まで終わって、野地板を貼っているところ。今日の工事はかなり順調。

 

20120727yi5

これが1階の床下に敷き込んである断熱材。

 

20120727yi6

5時半には片付けも終わり、猛暑の中の建て方作業も完了。

 

作業も終わり屋根に上ると、

20120727yi7

裏の田んぼがよく見える。青々とした田んぼを見るとなんだか涼しい気持ちになる。

 

今日のような猛暑が厳しい日でも、ダラ~~っとしたところも無くテキパキと仕事をし、

にこやかな雰囲気さえ感じられるのも棟梁の人柄のおかげか。

状況が厳しい時こそ、その現場の力量が現れるもんだなぁと教えられた気がした。

吉沢町I邸

今日からいよいよ木工事がスタートするので朝イチで現場へ。

 

昨日は一級・学科試験だったので、受験生である監督さんが現場に来られるかどうか大変心配だったが(苦笑)、

ボクの顔見るなりニコやかにVサインしたくらいだから、きっと大丈夫なんだろう。

ま、これから2ヶ月間の製図がどれだけ大変か、まだ彼は知らない(笑)。

 

20120723yi1

現場には既に木材が搬入されている。木の良い香りがする・・・。

 

20120723yi2

大工さんは美原N邸でお世話になった棟梁。弟子も頑張っている様子。

 

20120723yi3

トラックからどんどん降ろされ現場に積まれていくプレカット材。

 

※28日15時からの餅撒きに参加希望の方はボクの方へ連絡をください。

吉沢町I邸

さらに記事を読む...

2 / 3 ページ

2