吉沢町I邸

年内引き渡しも残り2軒。今日は13時から水戸市吉沢町のI邸が(株)オーヌキより引き渡された。昨年の夏ごろから土地探しのお手伝いを初めて、運良く昨年末には土地も決まり、今年に入ってから住宅の計画にを始めたので、1年半のお付き合いになる。子どもたちもすっかりボクになついて・・・(笑)。

 

20121222yi1

外観正面。「ゆ~せ~、何色のおうちがいい~?」「ボク、白とオレンジのおうちがいい~!」という会話で決定した外観の色。白はガルバ、アクセントのオレンジは木部の塗装で仕上げている。親より決定力のある子どもだからたいしたもの(笑)。

 

20121222yi2

2階の布団干しは「田彦で見た布団干しをつけて欲しい」との奥さまからの要望。

 

20121222yi3

食事はタタミのスペースで。床が400mm上がっているので、カウンターの前に腰掛ければそのままPC使ったりお茶飲んだり出来るスペースに。

 

20121222yi4

お父さん念願のペーパーナイフのソファ。ペーパーナイフは座面が細いスプリングで受けているので、子どもたちが立って跳ねたりすると少し不安・・・(苦笑)。リビングの床はナラ。

 

20121222yi5

洗面は相変わらず人気の toto sk106 。大きくて使いやすそうでも、製造精度はさすがに並なので、作る方は意外に気をつかう品物。

 

20121222yi6

2階洋室。将来分割用に鴨居を設けてある。2階の床はパイン。

 

20121222yi7

3畳よりも小さいタタミスペース。棚に荷物を置くとちょうど布団一枚敷けるスペースは、2枚の引き戸を閉めるた時、非常に居心地の良いスペースになるので、おそらく普段はお父さんに占拠されるはず(笑)。

 

外構も芝貼りや植栽以外は終わっているので、年明け早々にお引っ越しとの事。しばらくは落ち着かない日が続くと思いますが、ずいぶんとお近くになりましたので、たまには薪の火を見にいらしてください(笑)。本日はおめでとうございます。

 

吉沢町I邸

午後からの学校が終わってから吉沢町の現場で照明器具の確認。

20121203yi1

実際はこんなに壁は赤く見えないです(苦笑)。照明としては明るすぎず暗すぎず、住宅としては適度な明るさを確保している。

 

明日はいよいよI邸も完了検査となる。

吉沢町I邸

吉沢町の現場は内部のクロス工事も今日完了し、あとは設備の取付などを残すのみで、順調に工事が進んでいる。少しでも早めに引き渡すため、既に外構工事もスタートしているところ。

20121119yi1

アプローチや駐車場と一緒にウッドデッキや板塀も作って引っ越した方が、住んでから楽な場合が多いので、出来るだけ外構も住まい本体と一緒に施工してもらうようにお薦めしている。

 

吉沢町I邸

吉沢町に建築中のI邸では、外部の工事が完了したとの事で、

足場を外す前に恒例の外部検査。

 

20121009yi1

外観の色は「ボク、白とオレンジのおうちが良い」というお子さんの希望を実現したもの。

 

吉沢町I邸

朝イチで吉沢町。外壁のガルバが貼り終わり、残っているのは細かな役物やシールのみ。

20120903yi1

外壁から出ているステンレスのブラケットは木製ルーバーの取付用。外壁を貼っている間は大工さんが抜けていたが、

明日からまた復帰する予定なので、木工事の変更部分を図面に赤入れして監督さんへ伝える。

 

午後からは日建工科。今日から授業再開。毎年9月は日建学院の一級製図と工科の授業が入るので、

スケジュールのやりくりが難しくなる・・・。

 

月曜日はもう一つ、馬渡の現場へ行く日。今日は電気屋さんが一人で黙々と作業中。

20120903mm1

こちらはサッシが入ったところ。2階はかなりの開放感。

ブルーシートの向こうの景色をお見せできないのが残念・・・。

 

吉沢町I邸

さらに記事を読む...

1 / 3 ページ

最初
1