Utsu Blog Section

双葉台の現場も階段廻りに入っている。

20090916.JPG

壁の仕上げはプラスターだが、階段まわりのみ杉板貼り。

杉の羽目板の木目が美しい。

内部に木を使う場合には、よほど気をつけなければ野暮ったくなるので要注意。

 

内部の仕上げに関しては基本は出来るだけプレーンな仕上げが良い。

派手な仕上げや素材感の強すぎる素材は使わないようにしている。

やりすぎると、仕上げが住まいの主役になってしまうので。

 

 

双葉台M邸