Utsu Blog Section

北沢S邸の建つ敷地は世田谷区の路地状敷地なので、住まいの四方を隣地境界線に囲まれている。

日当たりを考えるとリビングはやはり2階が良い。田舎に住んでいると兎に角車主体の生活のため、

いちいち2階のリビング・ダイニングに上がったり下がったりする事が億劫に感じられるが、

都会ならそもそも歩く事が多いので、LDが1階に無い事への抵抗感は無い。

 

実際、2階に上がると、

20120907ks1

田舎じゃ考えられないほど高さ制限の厳しい敷地であっても、屋根の勾配を活かして2階は天井も高く開放的。

元々ここに建っていた昭和初期の住まいが天井の高い住まいだったので、

それと比べても見劣りしない空間ボリュームになると思う。

 

北沢S邸