Utsu Blog Section

あいにくの雨模様となったが、大安吉日の本日11月19日、U邸の上棟式が滞りなく行われた。

建て方作業自体は昨日から始めており、昨日の作業終了時点で既に、

DSCN9995_018

構造用の垂木と野地の構造用合板まで進んでおり、現場の屋根はすっぽりとブルーシートに守られていた。それでも若干、雨で建材が濡れはしたが、基本的に建材は耐水性なので、乾けば性能に問題が出ることは無い。これはいつも施主から心配されること。

午前中の作業で構造用合板の上の、もう1段の通気用垂木と断熱材、破風板の取付、そして最後の杉の荒板の野地まで終わって雨の中の作業は終了。

DSCN9551_016

お昼からは作業の切りも良いので、ごく簡単に上棟式。さずがに勝田の中心市街地に建築するとなると、道路の交通量もかなり多めなので、恒例の餅まきは省略。大工さんにお清めしてもらい、四方固めは施主にお願いすることに。

DSCN9999_017

本日はおめでとうございました。これからは待ったなしで現場が進んでいきますので、今後ともよろしくお願いします。

(施工:(株)名匠建設)

勝田U邸