元山町Y邸

竣工から丸一年、Y邸の竣工写真を撮影した。撮影はいつもの永井写真事務所さん。

 

外観。

5D3_6044_179

 

玄関から続く土間仕様のリビングの一部。不思議な円筒形・・・。

5D3_5987_181

 

ダイニングルーム。その円筒形の内部は長年使い込んできた丸テーブルを囲むようになっている。ここまでするかって感じもするが、まさに設計事務所に住宅を頼む醍醐味か。

5D3_6022_182

 

その円筒形上部の吹抜。とにかく、室名を付けにくいスペースがたくさんあるのがY邸の特徴。家中至るところを呑み歩きしているらしい(笑)。緑の壁は緑がブームのご子息お気に入りの壁。

5D3_6038_183

 

リビングの一部は大きな階段になっており、ここに座ると・・・、

5D3_6081_184

 

施主自身が1年かけてコツコツ作り込んだ庭と内部とが一体になるのがよくわかる。

5D3_6087_186

 

その庭。これが自作だとは未だに信じられないほどの出来映え。右のシンボルツリーは壇香梅、らしい。うちの庭師も知らない珍しい樹。

5D3_6055_185

 

そして夜景。階段の1段目に入っている照明は施主からの要望。普段、点けてるのかなぁ(苦笑)。

5D3_6104_187

 

5D3_6118_188

(施工:(株)オーヌキ)

元山町Y邸

2年半におよぶロングプロジェクトである元山町Y邸が10月24日に、(株)オーヌキさんより当家に引き渡された。

DSCN9910_398

DSCN9912_399

 

DSCN9915_401

DSCN9926_405

DSCN9919_402

DSCN9923_403

これから外構工事も始まるので、竣工写真は外構が終わったあとで。

本日はおめでとうございました。

(施工:(株)オーヌキ)

元山町Y邸

DSCN9802_387

明日も開催しますので、御参加お待ちしております。

元山町Y邸

今週はバタバタの一週間。火曜日は札幌の現場監理で出張し、水曜日は佳境の一級製図の講師業、その反動で木曜日は現場に行ったり役所に行ったり、終わって夜も夜間の製図教室の担当だったので・・・、とまぁブログが空いた言い訳をひと通り書いておくとして(苦笑)、昨日の木曜日はいつも通り午後から元山町。内部の壁天井の仕上げもほぼ終わり、残るは土間のタイルや器具の取り付け等々。今月17日、18日の二日に渡ってオープンハウスを開催する予定。

DSCN9572_370

丸い壁はこれから仕上げの塗装をするところ。土間の床タイルもこれから。

DSCN9573_371 

写真ではわかりにくいが、壁の塗装の塗り方を変えて、つるっツルに磨いてある。洗面室の壁仕上げとして水跳ねが気になる部分なので、今回初採用。仕上がりはかなり良い感じ。

DSCN9574_372

白い壁と黒いサッシに対して柿渋を塗った木部の赤っぽさは今までに無い組み合わせだが、個人的には・・・そもそもボクの千波の家の外壁の板貼りも元々は柿渋を塗ろうとしたり、内部の木部も昔ながらの赤っぽいラワン材を使ったくらい赤っぽい木はお気に入り。非常に綺麗な色味なので、オープンハウスに来てもらって現物を見て欲しい。

DSCN9577_373

窓はけして大きくないが、光の入り方次第で充分明るく、むしろこのくらいの方がプライバシーの確保と明るさや風通しのバランスが良いと思っている。

(施工:(株)オーヌキ)

元山町Y邸

ずいぶん現場がにぎやかになってきた。職人さんもいっぱい。

DSCN9315_342

DSCN9321_340

DSCN9324_339

DSCN9325_338

DSCN9316_341

DSCN9328_337

(施工:(株)オーヌキ)

元山町Y邸

さらに記事を読む...

1 / 5 ページ

最初
1