元吉田町K邸

8時から元吉田町K邸。足場が外されている。

20120904mk1

内部も建具の枠が入り、これからキッチンの収納など細かな造作に入るので、

造作の最終確認と木部の塗装の打合せ。

それにしても今日は蒸し暑い・・・。

 

10時から筑西市・門井O邸。

20120904ko1

こちらはこれから外壁をはるところ。外壁はサイディング下地の吹き付け仕上げと、部分的に板貼り。

板貼り部分が隣地に近いので、防火の下地にダイライトを貼っている。

内部の方は設計で詰め切れなかったところを現場で施主交えて打合せ。

12月下旬の実績報告締め切りがあるので、タイミングよく現場打合せを行っていく必要がある。

 

終わって帰りの車の中で、今日が一級建築士の学科合格発表だと思い出す・・・。

今年は問題が易しかったらしく合格ラインが4点も上がっている。

合格率は18%で少し高め?と思ったら、そもそも今年は受験者総数が3万人を切っている。

若い人の建築離れ、建築に携わっている人の建築士離れが感じられる数字か。

 

 

元吉田町K邸

8時半からは元吉田町の現場定例。

20120828mk1

建具の枠も入り、これから収納などの造作に入るところ。

25坪強の住まいでも、リビングの上部が抜けているので狭苦しさは感じない。

元吉田町K邸

9時半より瑕疵担保の躯体検査立会。

20120717mk1

下から見上げると2階も全てサッシが入っていたので、相当の暑さがこもっていることが容易に想像出来る・・・(苦笑)。

検査なので・・・、上がらない訳にはいかないんだよなぁ(苦笑)。

元吉田町K邸

朝イチで元吉田町の現場定例に行くと、意外に今日は静かな現場。

 

ひとりでじっくり現場を見渡すと、

20120710mk1

めちゃめちゃ片付いている現場。いや片付いていると言うより整理されている現場か。これは見ていて気持ち良い。

 

片隅にはちゃんと、

20120710mk2

ボクへのプレゼントも。大事な大事な来シーズン用の我が家の焚き付けです(笑)。

元吉田町K邸

先週の火曜日に上棟した元吉田町の現場では、毎週火曜日に現場の定例打合せを行う事になり、

早速今日が第1回目。と言っても、まだ始まったばかりなので、

大工さんから図面で読み取りにくいところ等の確認程度。

 

現場は屋根のルーフィングが貼り終わり、

20120703mk1

これから金物を入れるところ。こちらから見ると屋根の腰が折れているのがよく分かる。

手前は広いバルコニーで、内部から見ると、

20120703mk2

テーブル置いて涼みながら、ビールを飲みたくなるスペースだなぁ(笑)。

 

K邸はコンパクトな住まいながら、屋根がいつもより複雑で、

20120703mk3

腰折れ屋根の端部がさらに折れていて、このあたりはなんとなく可愛らしい感じがする。

元吉田町K邸

さらに記事を読む...

1 / 2 ページ

最初
1