事務所

こちらも1ヶ月以上の遅れでようやく現場が動き出した。

DSCN9970_011

草が結構生えているところが今回の建築場所。ここにリビング不動産販売さんの新社屋として木造2階建ての事務所が建ち、その2階のテナントスペースをボクが借りることになる。写真で見ても変形敷地であることがよく判ると思う。今は建築工事に先立ち、隣地との境界に築造されているコンクリートブロック塀の解体。

DSCN9964_010

段地になっているところが撤去箇所。この左側に事務所が建ち、右側の・・・こちらも三角形の・・・土地を借りて、リビング不動産の社長の車とボクの車を置く駐車場にする予定。

今日は、これから基礎工事に着手するにあたって、地盤の基準高さの確認。何しろ、計画当初は前面道路である計画道路の高かが不明確だったため、ある程度高さを想定して計画していたが、道路敷きの様子がわかるようになってくると、想定よりも随分敷地と道路に高低差があった。そのために高さを測量しながら、地盤高さの確認となった。とりあえず何とか高低差は吸収出来そうだ。

DSCN9965_012

とにかく道路幅員が広いので、遠くからの見通しも良い分、建物が小さめに見えそうでこわい。

 

道路の完成が・・・隣接する水戸一中側から「卒業式までに完成せよ」と要望が出たらしく、道路拡幅工事自体は2月一杯。こちらの建築工事もその頃には完成すると思うので、そのあと、ボクの事務所の内装工事に取りかかり、新荘事務所が本格稼働するのは2017年度から、というところか。

 

(施工:(株)大貫工務店)

事務所

事務所

事務所

事務所

事務所

さらに記事を読む...

1 / 3 ページ

最初
1