下大賀I邸

那珂市・下大賀のI邸は明日から建て方作業に入る。今日は大工さん二人でその準備作業。

20130605si1

梅雨入りはがせネタだったのか、今月上棟する4つのどの現場も、天気の影響もなく順調に進んでいる。こちらは9日(日)に餅撒きをする予定。

 

帰りに近くのN邸に寄る。

20130605sn1

外構工事も終わって、今はオールシーズン薪割りに余念がないらしい・・・。9日の餅撒きにはお時間あれば是非みなさんで来てくれるといいのだが。

 

ついでにH邸にも。残念ながらこちらは不在。

20130605uh1

でも・・・、勝手にカツラの状態チェック(笑)。すっかり状態は安定した様子。これからどんどん大きくなっていくんだろう。

 

終わって今週末には足場が解体されるT邸の現場。念のため外部のチェックをする。

20130605st1

白いタイルが全て貼り終わってグレーのサイディングが見えなくなったので、全体が明るく見える。こちらもあと一息・・・。

 

下大賀I邸

先々週に配筋検査を終え、その後も順調に基礎工事が進行中の那珂市・下大賀に建つI邸。今は型枠もバラされて土間を打つ準備や玄関ポーチの階段なども見えてきたところ。

 

20130521si1

基礎全景。

 

20130521si2

浴室周りの断熱材も施工済み。人通孔は最終的に断熱材で塞ぐ事になる。

 

20130521si3

基礎に砕石が充填してある部分が土間扱いのところ。この住まいも土間の広い住まいになる。

 

下大賀I邸

先月27日に地鎮祭を催行した那珂市下大賀のI邸は、翌日より早速基礎工事も始まり、今日は最初の検査である基礎の配筋検査。

20130506si1

ボクが現場へ行った11時より先に瑕疵担保保険の検査は既に合格し、ボクの方はどちらかというと配筋検査はもちろんのこと、さらに少しでもスッキリと配筋するにはどうしたら良いか等、今後のことも考えながら鉄筋を眺めていた。

 

天気さえ良ければ11日には立ち上がりのコンクリートを打設して、十分養生期間を取っても梅雨入り前になんとか建て方まで行けるかもしれない。天気次第なのでまだ不確定ではあるが・・・。

 

下大賀I邸

今日の午前はまた地鎮祭。場所は那珂市下大賀。一昨年の暮れに竣工したN邸の近くに位置し、散歩の途中でN邸を見かけたI邸の施主が、N邸の施主からボクの連絡先を聞いて、そのまま一緒に住まいづくりをする事になった住まい。出会いはここ最近よくあるパターン。

 

今月、というか今週3つ目の地鎮祭になるが、

20130427si1

ようやく今日は青空の下での地鎮祭となった。

 

工事の方は週明けからすぐに着工となり、外構工事も含めて10月末には竣工となる。竣工後はすぐに薪ストーブの本格稼働になるため、

20130427si2

今から薪の用意も始めているようだが・・・針葉樹中心のようなので、1シーズン分の薪の確保まではまだまだ・・・。

 

本日はおめでとうございました。

 

下大賀I邸

薪ストーブの選定に、久しぶりに宇都宮市のファイヤーワークス北関東さんへ訪問。ここに来るのはいつ以来だろうか?新しい機種がどんなものが展示されているか楽しみに店内に入ってみると、

20121128si1

見たことの無い新しい機種が。メーカー名はDOVRE(ドブレ)と書いてある。ドブレはネスターマーティン同様、ベルギーの薪ストーブメーカーで、アンティークなデザインからモダンなデザインまで幅広いラインナップ。これは最近出た機種で、ドブレ・ヴィンテージ。何だか昔のブラウン管のテレビのようなデザインが可愛らしい。

 

結構小ぶりな機種なので、25坪~30坪の住まい向け。ただし小さい割に長い薪が入るのが良い。50センチもOK。ストーブの上に置いてあるファンはecofan。たいして効果無い割に、お値段は2万4千円也。ドブレは確か・・・須坂H邸もドブレに決まったはず。

 

今回選んだ機種は、やっぱりというか、ネスターマーティンS43。ただしBトップ。お料理も可能になったネスターはかなりの人気らしい。既設のネスターにもBトップキットで改修可能とのこと。せっかくなので、ネスターに火を入れてもらうことに。

20121128si2

なんだか隣りに見慣れない薪のような物体が置いてある。聞くと「人工の薪」らしい。製材の時に出るおがくずを薪にしたものらしいが、意外に火持ちするらしく、薪1束相当で380円と値段も手頃。で、ものは試しという事で、

20121128si3

早速16個購入。というか16個しかトランクに入らなかった(笑)。使った感想は後ほど~。

 

下大賀I邸

4 / 4 ページ

4
最後