下大賀I邸

那珂市下大賀のI邸では電気の配線が進んでいるので、改めてダイニングテーブルの位置を確認。

 

まずは現場にあった合板を、

20130621si_001

テーブルの位置に置いてみる。長方形テーブルの置き方としてはキッチンに対して直行するように置くのがセオリー。平行に置くとキッチンに立っている人に背を向ける事になるので。

 

テーブルの大きさは、

20130621si_002

1900×900あるので、照明は2灯に。照明はペンダントが基本。ペンダントが照明高さを最もテーブル近くに配置出来る。デメリットは一度配置を決めるとテーブルの位置を変えられないこと。ウエアハウスなどの小ぶりな照明器具の場合は3灯にする事もある。

 

必ず、

20130621si_003

キッチンに建った時の見え方も確認。右のビールケースのところに薪ストーブが配置される。写真ではテーブルの真後ろに見えるが実際はナナメ後ろ。

 

当初テーブルの中心線をダイニングのセンターに配置するように考えていたが、そうすると薪ストーブとの距離が近いこと、リビングと他の水回りへの動線の邪魔をすることにより、テーブル配置を若干変更して、テーブルの中心線を窓の中心に移動した。実際キッチンに立って見ると窓とテーブルとの見え方に違和感が無かったので、一旦これで照明をレイアウトして、来週早々に施主に確認して頂く予定。

 

下大賀I邸

午後から下大賀の現場へ行くと、月曜日に立ち会った煙突が設置されている。

20130620si_001

煙突で忘れていけないのは、

20130620si_002

防鳥網。これを忘れると大変なことになる。

 

内部では天井の下地を組んでいるところ。

20130620si_003

板材の材種や塗装の色味のサンプルを監督さんが早速手配してくれて、大工さんに貼ってもらったところ。現場監督の大事な仕事の一つは、こうした材料のサンプルを段取り良く準備することだと思う。設計図書だけではイメージ出来なかったところがより具体的になり、現場もスムーズに動いていく。

 

下大賀I邸

先週末に上棟したにもかかわらず、ようやく水道取り出し・・・。あまり見かけない工事なので・・・。

 

道路を掘削。今回は敷地反対側に本管が入っている。

20130613si1

よく道路に対して帯状に補修した後が残っているのは、この補修の後。

 

掘削すると、

20130613si2

上水道の本管が出てくる。道路面から約1mくらい下。

 

そこに、

20130613si3

20Φの水道管を接続して、各敷地内に水道のメーターと止水栓を取り付ける。そこまでが水道の取り出し工事。

 

道路の状況や市道・県道などの種類にもよるが、金額的には通常30万円~40万円くらいかかる工事なので、水道が引き込んである分譲地を購入する場合、この取り出し工事の金額分が土地代に入っている事になる。他に市町村へ水道の加入金を、別途10万円~20万円くらい納入する必要あり。これも市町村によって違うが、水戸近郊だと那珂市は高い方で20Φで20万円くらいかかるはず。

 

内部の方は、

20130613si4

サッシ枠が既に現場へ入り、大工さん二人が筋交い入れと窓枠入れを分担して進めているところ。

 

下大賀I邸

今週木曜日から建て方を行っていた那珂市下大賀のI邸は、今日の午後3時から上棟式。I邸はオーヌキさんが施工しているので、いつも通り上棟式には餅撒きを行った。

 

定刻の10分前には、

20130609si1

既にご近所さんも結構集まり、かなり賑やかな餅撒きになりそうな雰囲気。

 

梅雨とは思えない晴れた空に、

20130609si2

五色の吹き流しも元気になびいている。

 

棟に飾られた鶴亀には、

20130609si6

監督さんが願いを込めたてるてる坊主。

 

そして・・・始まる前には、

20130609si4

瓜連の3軒の施主(瓜連H邸下大賀N邸下大賀I邸)が自然と集合し情報交換。3軒とも薪ストーブのある住まいなので、そのあたりの会話か・・・。それにしても、どうして笠間の設計屋が瓜連の狭いエリアで3軒も住宅の設計をしているんだか・・・。

 

いよいよ餅撒き。

20130609si3

まずは施主からご挨拶。「挨拶は上棟式が終わってから」と情報を提供していたので、たぶんこの時は「そんな事聞いてねーぞ」と思われたはず(苦笑)。今まで餅撒きする時って挨拶したっけ?(笑)

 

餅撒きは相当用意しても、

20130609si5

10分もかからずに終わってしまうので、終わると、さーーーっと人がひく(笑)。

 

無事餅撒きが終わってからは、貴重な時間なのでさっそく打合せ。外部の仕様やサッシの大きさ、ガラスの種類など諸々の確認をお願いし、今日は終了。

 

本日は上棟おめでとうございます。

 

下大賀I邸

今日からI邸の現場では建て方作業が始まっている。お昼過ぎに現場に行くと・・・、

20130606si1

意外に進んでいない様子。それもそのはず、1階の施工床面積が40坪近いので、2階の床梁、小屋梁・軒桁合わせてるとかなりの本数になっている。今日はこの後、かすみがうら市へ行ったので、今日の出来高は未確認だが、たぶん2階の母屋・垂木まで行っていれば良い方か。

 

下大賀I邸

さらに記事を読む...

3 / 4 ページ

3