◆Whats New

6月はなんと4つの住宅が上棟する。

9日:下大賀I邸

15日:旭町S邸

23日:安食M邸

30日:元吉田町KS邸 ← こちらはまだ未定

おまけで2日は「森からのツアー」に参加するので、

6月に打合せ可能な土日は・・・かなり少ない状態。

 

設計自体は4つも一緒に設計している訳ではないが、どういう訳か重なるときは重なるもので、さらに今日から一級建築士の製図講義も各週とは言え始まるので、関係者の皆さまにはご迷惑お掛けする事になると思いますが、何卒よろしくお願いします。

 

 

◆Whats New

毎年毎年少しずつ、庭の緑が成長しています。

201305121

アオダモは枝葉がすごく増えて繁々と。

 

201305122

残念ながら今年はゴヨウツツジは花を咲かせませんでした。これが本当に残念・・・。

 

201305123

ハナミズキは通路を塞ぐほど成長しています。

 

201305124

ジューベリーも成長が速い。

 

201305125

シラキは毎年花を咲かせてくれます。

 

既に建築済みの住まいへは、近くへ行ったついでに寄って庭の様子を覗かせて頂いていますので、ご了承ください(笑)。

 

◆Whats New

この時期になってくると、建築関係者として気になるのが今年の梅雨入り。

今年は少し早めの予報・・・。

平成25年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

予報だと関東甲信の梅雨入りは6月8日。

予報通りだと、梅雨入り後に数棟の上棟予定。

◆Whats New

2月にブログにアップした森の文庫本。ボクの思いが塗装屋さんに届いたようで(笑)、ブログに書いた翌日?翌々日?だったかな?早速、塗りに行きたいと電話があり(さすが速い!)、翌週にはすっかり塗装済みの状態になっていたにもかかわらず・・・、塗装品の成果をご覧頂かずに申し訳ない!

 

こちらが塗装済みの森の文庫本。

20130328

それぞれの板の角に可愛らしく貼ってあるのが塗料の名前。もちろん・・・塗装屋さんの名前もちーーーっちゃく入っている(笑)。もっと大きくして良いのにー(笑)。

 

早速次の日曜日の打合せから活躍してもらってるよー、ありがとねー、木村さん!

 

◆Whats New

森の文庫本が事務所に届いた。

20130212

「森の文庫本」とは木の見本。

いつも設計中に、床材など木の材種を選んで、それを施主へ説明し承認を頂くのに、一々サンプルを探したり、ipadで写真を見せたりしながら説明していたが、常々「もっとスマートに見せられるサンプルがないものか」と考えて、探してみると・・・売ってるもんだ。

売っているのは最初から25種類セットになっていたが、どう考えても全然使いそうにない樹種も入っていたので、どうせならと全てバラで樹種を指定して購入した。購入したのは、

国産材 クリ、ケヤキ、シナ、スギ、タモ、ナラ、ヒノキ、ヒバ

輸入材 アガチス、イエローパイン、ウォールナット、クモスギ、スプルス、チーク、チェリー、ハードメープル、ビーチ、ベイスギ、ベイツガ、ベイヒバ、ホワイトアッシュ、ホワイトオーク、ホワイトスプルス、メラピー、レッドパイン

このセレクトを見てボクの好みのテイストがわかればプロ(笑)。基本は木目がうるさくない方がボク好みなので。

材としては床材として使う事を想定しているのもあれば、枠材や家具の天板として使うのに想定してセレクトしたのもある。堅い木もあれば柔らかい木、色が濃い木、明るい木、赤い木、白い木と、バリエーションはなかなか豊富。

一枚一枚が4面プレナー加工してあるので、1面のみ塗装してサンプルを作ることも可能。こんな事書くと・・・「塗りに来ました~」って塗装屋さんがオスモ1缶持参して事務所に現れそうだ・・・(爆笑)。

ただし、施主打合せはボクの私宅でする事が多いことを考えると、唯一のネックは・・・この見本の重量(苦笑)。

◆Whats New

さらに記事を読む...