Utsu Blog Section

昨日2月15日は、昨年12月15日の一級建築士製図試験の合格発表からちょうど2ヶ月。2016年度の講師業の契約最終日です。

 

何年か前に、本業とのスケジュールのやりくりが厳しかった時、講師を辞めさせてもらおうかとも考えましたが、担当の水曜コースは受験回数1~3回の人が混在するため、当然、前年に全員合格で無い限り、前年不合格だった受講生が再度、水曜コースを受講し、そんな受講生がいるにもかかわらず、ボクが先に卒業させてもらうのも・・・大事な仕事を放り投げるような気がして・・・。その時に「全員合格したら、ボクも講師を卒業させてもらおう」と心に決めておりました。そして、ようやく2016年は担当コース全員が無事合格。

 

そのため、昨日は日建学院水戸校に伺い、上記の理由と、今年度でちょうど一人でコースを担当するようになって10年目、一区切りつけたい旨を説明し、どうにかこうにか、2016年度をもって日建学院水戸校の一級建築士製図講師を卒業することとなりました。本来であれば後任の講師の目処をたててからが理想だったんですが、なかなかそれも難しく。水曜コースが開講されるのが8月なので、半年あればきっと良い講師が見つかるでしょう。

 

いままで数多くの受講生たちと一緒に製図試験を戦い、必ずしも満足いく結果ばかりではありませんでしたが、ボク自身は出来る限りのことはやってきたつもりです。会社勤務時代の経験を活かせたことも幸いでした。この製図講師業がなかったら、もっと、今の本業だけでは物足りなく感じていたはずなので、講師業を紹介して頂いた、水戸日建工科の萩谷先生にも大変感謝しております。先生には改めてご挨拶に伺いたいと考えております。

 

これでしばらくは本業に専念出来そうですので、住宅の設計監理、絶賛大募集中です。

◆Whats New