◆ACTIVE

エシカルライフのモデルハウスの工事は色々と社内調整もはかりながら進めているため、進捗は比較的のんびり。

 

自然素材を使う事をウリにするので、

20130614el1

天井もほとんど杉板貼り。この写真だけ見てもわかるが、板材が湿気のために蒲鉾型に膨らんでいる。

 

拡大すると、

20130614el2

よくわかると思う。こういうところが自然素材の難しいところ。梅雨が終われば元に戻るはずだが、戻りきらない場合は削るしかない。現場に納品される板材がパキンパキンに乾燥しているのも原因の一つ。

 

大工さんは和室周りの床材貼り。

20130614el3

床材は最近のヘビーローテーション、クリのフローリング。

 

廊下がカネになっているので、

20130614el4

互い違いに貼って、貼り方の勝ち負けがないようになっている。

 

2階の勾配天井も、

20130614el5

杉板貼り。赤身の部分をどのへんに貼るかは大工さんのセンス。

 

天井の杉板の貼り方をスッキリ見せたいので、

20130614el6

梁との見切りを付けていないが、板材の収縮率がバラバラで、梁と隙間が出来ているところも現れており、やはり見切りが必要になる。見切り無しにするためには梁にシャクリを入れて、そのシャクリに杉板を差し込まないと無理という事。

 

自然素材は伸びたり縮んだり・・・扱いが難しい。

 

◆ACTIVE

一週間ぶりにモデルハウスの現場に行くと・・・、

20130510

養生シートに大きな懸垂幕が。

 

「建築家と創る家」

・自由に住む

・健康に住む

・自然に住む ELP&N

と書いてある。ELP&Nの意味はエシカルライフプランニングらしい。

 

特段、自社に「建築家」なる人材がいなくても、こんなに大きく「建築家~」なんて謳ってしまって大丈夫なのか?(苦笑)。

 

◆ACTIVE

今日はモデルハウスの建て方の日。モデルハウスと言ってももちろんボクの事務所のではなく、笠間の県立中央病院の通りにある住宅会社のモデルハウス。母体は日建窓株式会社という窓を主に扱う会社で、今はエースホーム水戸店・つくば店をメインに住宅事業も行っているが、今後はフランチャイズと平行して地域に密着した住宅会社にしていきたいとの事で、ボクにモデルハウスを任せるから、という事になった。今日はその建て方作業。

 

工務店のモデルハウスらしく自然素材中心の住まいになっているため、柱や梁・登り梁も現しが多く建て方もなかなか時間が掛かり、通常なら夕方5時で締めるところを今日は延長して6時までの作業となった。

20130418 

モデルハウスなので、一番良く見えるアングルから一番カッコ良く見えるように、と言ってもいつもやっているように水平ラインを活かした全体の構成。

 

工務店のモデルハウスの場合、やはり使う建具他の建材はメーカー指定が中心になるので、いつものボクの設計のテイストとは微妙に変わるはずで、あまりたくさんの図面をスタッフに書かせるよりは、ボクが現場にちょこちょこ行くくらいの方が大工さんもやりやすいと思うので、車で通りがてら現場に寄って進めていくことになると思う。

 

◆ACTIVE

現在稼働中の現場が3軒。これら3軒とも6月までの工期となっており、今は比較的現場に行く回数も控えめになっているが・・・、これが5月になるとおそらく他に4軒の着工が見込まれるので、5月6月の二月間は合計7軒の住宅の現場が動いている事になる・・・ことに最近気がついた(苦笑)。昨年の後半でも同時進行は6軒・・・。

 

この4軒のうち、2軒は現在見積中、というか減額中。残りの2軒のうち1軒は先週請負契約を済ませた水戸市・元吉田町に建つ住まい。

20130407mks

回れる中庭を中心にプランニングした平屋の住まいで、初回の提案をしてから、もうかれこれ・・・2年半くらい経つだろうか。その間、紆余曲折もあったが不思議な縁も感じながら、なんとかここまで辿り着かせて頂いた事に感謝し、あと半年間でさらにより良い住まいにしていければ良いと思う。

 

あと一つは先週設計が終わり、本日設計完了の報告をした笠間市・旭町に建つS邸。

20130407as

床下エアコン+全熱交換型換気扇というちょっと変わった方式の空調を採用している一方、デザインはシンプルでモダンな住まい。こちらは来週から見積に入る予定。

 

この二つの住まい、外観上も内部のデザインも共通の要素は殆ど無いが、唯一共通するのが・・・ペレットストーブを設置するところ。どちらも秋頃には竣工するので、そろそろ県内で木質ペレットの供給元ルートを構築したいところ。

 

◆ACTIVE

今週末は土曜・日曜と連続で上棟式の予定なので、東大沼町の現場が終わってからは、そちらの状況確認。

 

菅谷T邸。17日上棟。

20130214st1

土台敷きが終わり、プレカット材も搬入済み。

20130214st2

材料が多く、足場を組むのにも邪魔なようなので、大工さんが人力で大きな梁を配っている。大変な重労働だ・・・。こちらは明日15日に足場、16日からレッカーが入り建て方作業をして、17日に上棟を迎える。

 

津田K邸。16日上棟。

20130214tk1

一日先行しているので、既に足場も組まれ、柱も建てられている。

20130214tk2

建て方で一番やっかいなスキップフロアの梁も架けられている。

20130214tk3

オーヌキさんはいつも通り、餅撒きをやる予定。うちの親方もいつも通り・・・行く気満々・・・(苦笑)。

 

◆ACTIVE

さらに記事を読む...

4 / 8 ページ

4