◆ACTIVE

DSCN9791 073DSCN9793 074

先週からサッシも入り、断熱材の施工、一部PB貼りも進んでいる。

上が1階。大きなサッシは前面道路側に設置。従来型の対面カウンターでの接客では無く、窓の横に置かれた打合せテーブルで接客するようになる。2階は屋根なりの勾配天井で、天井が低いエリアはワークスペース。

 

 

 

◆ACTIVE

新年最初の現場定例は新荘事務所で。年末ぎりぎりに上棟して、その後も大工さんが現場を進めてくれている。ただ、それ以上に急ピッチなのが前面道路の拡幅工事で、

DSCN9767_052

いきなり路面は舗装されている。このあと、仕上げの舗装をして終了か?と思ったが、歩道に入れる予定の水道管がまだのようで、昨日も現場事務所に水道部と書かれた水戸市の車が停まっていた。

現場では施主同席のもと、天井の下地も粗方出来ていたので、電気工事の確認や、間仕切り位置、床のタイル貼り方向の確認、等々。何しろ平面形状が台形を崩したような形なので、現場で確認してもらうのが一番分かり易い方法。

(施工:(株)大貫工務店)

◆ACTIVE

12月18日(日)、新荘二丁目に建築中の不動産販売会社新社屋が上棟した。

前面道路の拡幅工事との日程調整上、こちらの上棟は道路工事が休工の日曜日に行うしか無い、という判断で、18日の日曜日の建て方になった。

DSCN9743_048

この季節らしく、からっと晴れ上がった空のもと、定刻の8時より作業スタート。

DSCN9744_047

延床面積25坪強なので、建て方もサクサク進むかというと、そんなことはなく、敷地面積35坪弱の変形敷地にカツカツに計画しているので、ご覧の通りの梁の掛け方。何が時間かかるかと言ったら梁にスタンプされている番付がまた複雑なので、どこに掛ける梁なのか、探すのも一苦労。そんなこんなで9時半までかかってようやくここまで。で、いつも通りボクは打合せのため、ここで中座。

15時過ぎに再び現場に戻ってくると、これから最後の野地板を貼るところで、

DSCN9747_046

16時過ぎには今日の作業は無事完了。

DSCN9748_045

最後に簡単にお清めのための上棟式も済ませ・・・、めでたく皆で忘年会へ・・・。

 

(施工:(株)大貫工務店)

◆ACTIVE

最初に話しを聞いたのが5月か6月の頃。水戸市に事務所を構える某不動産販売会社の社長さんから、自社の事務所を建築したいので話しを聞いてくれと連絡があり、ボクの方で設計監理を担当させて頂くことになった。

場所は水戸一中のすぐそばの、現在道路拡幅工事中のところで、建築する敷地面積は40坪にも満たない(苦笑)。しかもかなりの変形した土地で、事務所を建てると駐車場が敷地内に2~3台突っ込むのが精一杯。

通常、不動産会社が自社の事務所を建築する場合、1階に自社事務所、2階から上のフロアを賃貸スペースにするのが一般的で、笠間のいばらき不動産社屋も2~4階は賃貸アパートになっている。

今回も最初は2階を貸し事務所に考えたらしいが、敷地内に駐車スペースが充分確保出来ないので借り手は付かないだろうと、当初は平屋の事務所の依頼だったが・・・、それならばボクが借りるので2階建てにしないかと、勝手なオファーを出したところ、意外とすんなり話しがまとまり、ここ2年くらい、そろそろ水戸に事務所を出したいなーと考えていたボクのプランがようやく実現することになった。

2016-09-02 17.04.43_01

いつもは1/100でつくる模型もそれだとあまりにも小さいので今回は1/50(苦笑)。1フロア12坪ほどの小さなオフィスだが、1階2階ともに大所帯の事務所でもないので、スペース的には過不足無い感じになったが、平面形状も台形なので、中に入ると変化があって楽しいスペースになるはず。

当初の予定ではもう既に建築工事に着工している時期だったが、なにしろ前面道路が拡幅工事中なので、そっちとの工程のやりとりに時間がかかり、やっと10月から着工可能になったところ。これから今月いっぱいで細部の仕様を決めて建築本体年内竣工に向けて工事に取りかかる。

ちなみに模型写真で見えている1階の玄関は不動産会社の専用玄関で、2階への玄関は裏側に小さく見える庇が出ているところに・・・こぢんまりと構えることになる。あくまでも・・・ボクの事務所の所在地は笠間市のままにしておきたいので。

今後の予定としては、年内いっぱいで建物本体が完成、年明けから2階のボクの事務所の内装工事、1月中には引越を済ませて2月から新荘オフィスをメインにして業務、施主打合せの場所もここになる。ただし、前面道路の完成が、当初の11月末から大幅にズレ込み来年3月末になりそうなので、外構工事が4月からになり、なんだかんだで全て整うのはGW前くらいになると思う。

(施工:(株)大貫工務店)

◆ACTIVE

昨日は敷地のそばに川が流れ、今日は遠くに海が見える土地。

DSCN9645_01

こんな景色を見てほれぼれするのは施主だけで(苦笑)、プロの建築屋は塩害対策の心配しか思い浮かばない(苦笑)。

◆ACTIVE

さらに記事を読む...

1 / 8 ページ

最初
1